たぬきの車と家の毎日

サーキット初心者用のレーシンググローブ比較

time 2016/12/21

サーキット初心者用のレーシンググローブ比較

今までサーキットではメカニックグローブを使っていたのでちゃんとしたサーキット用のレーシンググローブを買うことにしました。
レーシンググローブのメーカーにはOMPやPUMA、FETなど数多くありますが、その中でも安くて高機能で見た目に格好いいを買うために色々調べました。
対象の製品は私が初心者なので手が出しやすい比較的安めの製品を選んでいます。

サーキット用にレーシンググローブを買ったわけ

緩い所だとレーシンググローブが無くても軍手でOKというところもありますが、私が参加してきた走行会ではどこもレーシンググローブは必須でした。

なので始めての走行会に行く前に近所のオートバックスにサーキット用のグラブを買いに行ったのですが、何を間違えたかメカニックグローブを買っていました。
最近まで気が付いていなかったのですが、よく見るとちょっと違うなと思い確認したところ間違えていることに今更気気が付いてしまいました。

CLA トライアル

こちらの製品は日本製で日本人向けに作っているところがウリです。
素材は国産ニット生地・クラレ社人工皮革アマーラ
指の部分は内縫いです。内縫いの製品だと手にはめたときに違和感があると言う話だったのでこちらの製品は外しました。

OMP KS-4

OMPの入門用モデルで一番安いものです。
素材はスエードレザーグリップで出来ています。
こちらの製品も内縫い仕様です。OMPの製品は1万円を超えるモデルじゃないと外縫いの製品はありません。なのでこちらも候補から外しました。

スパルコ BLIZZARD KG-3

なんとなく形が好みではなかったので、調べるのをやめてしまいました。

FET 3Dライトウェイトグラブ

最終的に選んだのはFETのレーシンググローブです。これを選んだ理由はOMPやPUMAなどメーカーの製品に比べて機能のわりに安かったためです。
安くても包装にMADE IN JAPANと書いてあるとおり日本製でなので品質も問題ありません。

素材はコットン+アマーラ(人工皮革)で出来ています。
そのほかにも
・立体裁断
・指の部分は外縫い
・ケプラー糸での縫製
・汚れたら洗濯可能
と安い割にはがんばっています。CLAやOMPのエントリーモデルは内縫いでしたが、こちらはエントリー製品にもかかわらず指の部分は外縫いになっています。

そして汚れたら洗濯できる点もポイントが高いです。FETによると使用したら臭いや硬化の原因になるので、毎回洗うのがお勧めでそのほうが長持ちするとのことです。

FET 3Dライトウェイトグラブのレビュー

3D新感覚!!、とMADE IN JAPANの文字が躍ります。赤もいい色をしています。
Made in Japanのグローブ

手のひらの部分は白い素材で出来ているので汚れやすそうですが、洗濯可能なので問題ありません。
洗濯できるレーシンググローブ

さっそく手にはめてみました。
サイズはMですが指の先に余りも無くちょうどよい感じです。思っていたよりも生地が薄くて物をつかんだときの感覚がわかりやすいです。
色は黒と迷ったので子供に聞いたら赤がかっこいいとのことで赤にしましたが、結果的に車も赤色なのでおそろいでいい感じです。

レーシンググローブになったので今までよりもよいタイムが出るはず?です。
ピッタリでいい感じ

今回買ったもの

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link