たぬきの車と家の毎日

REV SPEED オールスタイルミーティングに参加してきた

time 2017/01/31

REV SPEED オールスタイルミーティングに参加してきた

1/20日に富士スピードウェイで開催されたREV SPEEDオールスタイルミーティングに参加してきました。

REV SPEED オールスタイルミーティングとは

サーキット経験者からミニバン、とSUVなど普通の走行会では走ることの出来ない車両も参加できる走行会です。
クラス以下のようにかなり細かく分かれていて、それぞれ20台~30台と台数が少ないので初心者でも安心して走ることが出来ます。

・スーパービギナー
サーキット未経験、もしくは2分25秒より遅い車両

・ビギナー
サーキット経験があり、2分18秒~2分28秒で走れる車両

・ノーマル
サーキット経験があり、2分11秒~2分18秒で走れる車両

・エキスパート
2分12秒よりも速く走れる車両

・エンジョイ
ミニバン、コンパクトカー、SUV、ハイブリットカー、軽自動車、または2分30秒より遅い車両

・お試し参加
サーキット経験なし、または2分30秒よりも遅い車両

お試しクラスに参加

私のタイムだとスーパービギナー、エンジョイ、お試し参加の枠でしか走れません。

もう富士スピードウェイ3回走っているんだけどな…

と同時にこのイベントに気が付いたときには既にスーパービギナー、エンジョイの枠は埋まっていて、お試し参加のみ空いている状態でしたが、どうしてもこの走行会に行ってみたかったのと、2月に行くWRF10の練習として電子制御OFFでの走行を試してみたかったので参加してきました。

当日の天気は雪

朝から雪がちらつくあいにくの天気でした。
雪の富士スピードウェイ
しかし、REV SPEEDの走行会の特典としてピットが使えます!!なので悪天候でしたが荷物も濡れず助かりました。
ピットが使えます

レストラン折鶴からの眺め、86やRX-8、ロードスターなどFR勢が結構スピンしているのを見ながら、FRは大変だねーと余裕こいてました。
ウエット路面でFRは大変そう

走行前ブリーフィング

時間を間違えていて、少し遅れていきました。
サーキットを走る基本的な説明でしたが遅れるのはよくないですね。反省です。

このブリーフィングが結構長くて、14:20~走行なのに取材の方(だと思います)がみんな準備があるから早く戻りたいでしょ的なことを言いながら話を引き伸ばしていたため、14:05分ぐらいまで話をしていたのがとても感じ悪かった。

まぁ、ある程度余裕もって準備しておかないほうも悪いんだけど、お試し参加のクラスにそういうことをするのはちょっとひどいかな。
かわいそうに準備の出来ていない人は終了後にダッシュで準備しに戻っていました。
自分も計測器やゼッケンは付けていたけど、4点ベルトの調整がまだだったので準備が結構ぎりぎりでした。

走行時間

運よく自分の走行時間にはほとんど雪も降っておらず、路面がウェットなだけですみました。ラッキーです。

進入はピットの前からピットロードに入れます。他の走行会のときは端のほうまで移動してそこから入っていましたが、なんか新鮮です。

2周ほど回ってみて、『意外とウェットでも滑らないなー』と言うことで3周目にASCとAYCブレーキのOFFの電子姿勢制御OFFで走ります。
100Rを電子姿勢制御OFFで走ると、今までとかなり挙動が変わってリアが外にふくらみながら走る感じになります。が、今まで味わったことの無い感覚でかなり楽しかったです。

今回お試し参加クラスということで周りもそんなに速い人がいるわけでもなく、台数も少ないので、ほとんど後ろを気にする必要がありません。
なので限界まで無理することが出来ました。

そんな感じで調子に乗って走っていたら、最終コーナーの立ち上がりでリアが流れすぎて気が付いたときにはスピンしていました。
幸い周りにも自分にも被害なく単独スピン後すぐにコース復帰できる程度で済みましたが、スピンした瞬間はヤバッと思っただけで、それ以上は何も考えられず、頭真っ白になりました。
やはり調子に乗ってはいけないのと、ランエボ10の電子制御は優秀です。

ちなみに電子姿勢制御ONだと常に弱アンダーステアで破綻しない感じですが、電子姿勢制御OFFだと車が変な方向に向きます。説明が難しいのですが、車が想定よりも曲がっていく感じがして面白いです。

エンジン油温、SSTの油温

気温:2℃と気温が低かったため、各種の温度は問題ありませんでした、とはいえSSTの油温が99℃と冷却に余裕があるわけではありません。
この気温でこの温度はどうなのかと…

油温:98℃
SST:99℃
水温:98℃

走行結果

同じピットの車と写真とった。
同じピットの人と写真

まずは電子姿勢制御OFFでの走行ですが、まだ私には早いようです。もう少し台数が少ないイベントに参加して練習と自信をつける必要があります。
次のWRF10は台数も多いし速度差もあるので、安全に走れる電子制御ONで行こうと思います。

タイムは、2分37秒192とドライのときプラス2秒といった結果でした。
REV SPEED オールスタイルミーティング自体は、普通の走行会という感じでイベントブースも無く特に何かあるわけではありませんでした。
ただ、私のような初心者には台数が少なくて走りやすかったので次も参加しようと思います。

その後の走行枠

枠によってはかなりウェットになっていました。こんな中走るのは怖い。
枠によってはかなりウェット

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link