たぬきの車と家の毎日

楽天モバイルのスーパー放題で1Mbpsの速度を実際に使った感想

time 2019/06/15

楽天モバイルのスーパー放題で1Mbpsの速度を実際に使った感想

IIJMioの一年間の割引期間が終了したので、1Mbpsでデータ通信が使い放題の楽天モバイルのスーパー放題プランにMNPしましたが、結果大満足でした。

楽天モバイルに決めた理由

楽天モバイルの前は同じMVNOのIIJMioを使っていました。
IIJMioではデータ通信で毎月3GB使えるミニマムスタートプランの契約でしたが、BIC SIMキャンペーンで1年間、毎月3GB増量で使えたので月当たり6GB使えました。
私の使い方はネットとオークションサイトを見るのがメインですが、一ヶ月6GBは結構ギリギリな量で、使いすぎないように200Kbpsの低速通信と使い分けていました。

電話はみおふぉんダイアルで30秒10円の割引がありましたが、この値段だと少し話すと通話料が400円ぐらいかかってしまうので電話はあまり使っていませんでした。
このようにIIJMioではデータ通信量と電話料金がネックでしたが、今回乗り換えた楽天モバイルだと、低速通信の設定にした場合の速度は1Mbpsになりますがデータ通信が使い放題なのでデータ量を気にせずに使えます。また通話料も楽天電話で10分以内の通話が無料なのも魅力的でした。

ただ不安もあって、ネットでは楽天モバイルの低速通信1MBpsでも問題なくネットが使える。といった記事をよく見かけますが、本人が使っているのか疑わしい記事ばかりですが、ダメ元で思い切ってMNPしてみました。

通信速度は1Mbpsで十分快適

1Mbpsはファイルサイズなどで使うKBに直すと125KBになります。少し大き目のjpeg画像ぐらいでしょうか。
最近は画像を多用するサイトが多いのでこの通信速度で足りるのか不安でしたが、、、実際使ってみたら全く問題ありませんでした。
下の表に楽天モバイルが公表しているネットの速度の使い勝手と、私の感想を並べてみました。

アクション楽天が言う1Mbpsの場合私の実際の感想
メッセージやメール快適快適
Webブラウジングストレス無く閲覧可能ストレス無く閲覧可能
地図・ゲームアプリストレス無く閲覧可能ストレス無く閲覧可能
動画再生ストレス無く閲覧可能ストレス無く閲覧可能
アプリダウンロードまぁ耐えられるレベル耐えられない遅さ

メッセージやメールは軽いデータのやり取りなので全く問題ありません。

WEBブラウジングは画像が多いページでは多少もたつく感じはありますが、ほとんどのページはストレスなく見ることが可能です。

アプリのダウンロードに関しては、楽天モバイルで転送量の制限を入れているようで耐えられる速度ではありませんでした。なのでアプリのダウンロードだけは家など、Wi-fiがある環境で行えば十分快適に使うことが出来ます。

あ、あと何故か楽天系のアプリのWEBビューで表示される画面がすごく重いです。同じ楽天なのに…そのページはたいていポイントアップ~みたいな宣伝ページなので見なければいいだけです。

通信量を気にせずにネットが使えるのは最高

楽天モバイルに変えて一番良かった事は通信量を気にする必要が無くなったことです。今までは動画を見るのは通信量が気になって躊躇していましたが、気にせずに見られるようになりストレスが減りました。

IIJMioのときはヤフオクやメルカリなどの画像が多いアプリを使うと一日で400MBぐらい通信量を使ってしまうので、今月のデータ量を常に気にしていましたがこちらも気にせず使えます。
いや、ほんとうにストレスフリーです。

10分間の通話が無料

いままでは通話料金が気になって使えるときはLine電話を使っていましたが、タイムラグがあるのでうまく会話が出来なかったのがストレスでした。
楽天電話であれば、普通の電話なので気軽に電話が出来ますし音の遅延も無く快適です。私は長電話はしないので無料通話時間内の10分以内で終わりますので、通話料金はかかりません。

まとめ

料金を抑えて通信量を気にせずにネットを楽しみたいし、動画も見たい、電話も無料で通話したいという人には楽天モバイルはお勧めです。

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link