たぬきの車と家の毎日

Manhattan Portage Double Dare Convertible を買った

time 2016/02/11

Manhattan Portage Double Dare Convertible を買った

通勤用のバックが古くなり穴が開いてしまったので新しく買いなおすことにしました。

通勤用バッグの要件

私が通勤バックに求めるものは
・肩に斜め掛けできる
・フタがパタパタとあけられるタイプ
・A4のファイルやノートパソコンが問題なく入る
とくにバックのフタ?の部分がパタパタ空くのはとても便利なので譲れません。

お買いもの

LUMINEに行ってフロアを一回りしましたが、手持ちタイプやリュックタイプは多くありますが蓋がパタパタ開くタイプの肩掛けバッグはあまりありませんでした。そもそもバックを取り扱っているや店も服のついでにバックを売っているショップばかりでバッグ専門店は1件だけでした。

そのバッグ専門店がManhattan Portageのお店でしたが、買う際にネットで調べるまでManhattan Portageがブランドだとは知りませんでした。

店構えはおしゃれというよりも何もないシンプルというか味気ない感じでしたが、おしゃれな格好をしたお兄さん二人がとても親切に説明してくれました。
・肩からかけても丁度良い大きさ
・貴重品入れが体に触れる部分についている(危険なアメリカならでは)
・会社だったらカジュアル過ぎないこっちがいい
などなど、バッグの特徴やアドバイスをしてくれました。私も形と大きさが気に入ったのでDouble Dare Convertibleを買うことにしました。
お店の包装

Double Dare Convertibleのレビュー

このバックは手持ちと肩掛け、背負いの3タイプのバックとして使うことが出来ますが、自分はこのバッグを3wayで使うかといえばたぶん使いません。肩掛けか手持ちのどちらかです。
Double Dare Convertible 表
色はブラックとグレーのツートンカラーにしました。もう一つ赤とグレーのタイプと迷ったのですが、店員さんからも会社に持っていくならこちらのほうが合わせやすいですとのアドバイスをもらったのでこちらにしました。
冷静に考えると赤は少し派手なのでブラックとグレーにしておいて正解でした。

Double Dare Convertible  裏
裏側はこんな形でこのバックの背負う部分がここについています。背負う部分は下はフックで外れますが上は縫い付けられているため外れません。なので肩掛けとかにする際は肩掛けのフックあたりが深いポケット状になっているためそこにしまいますが、これが意外と綺麗に収まりません。ちゃんと店員さんに収納の仕方を聞けばよかったです。。。特に説明書もついていないでここについてはメーカー側が不親切だと思いました。

Double Dare Convertible オープン表
Double Dare Convertible オープン裏
パタパタのフタを上げるとこんな感じです。

Double Dare Convertibleを数日使ってみての感想です。
まず、バッグが軽いです。今まで使っていたバッグよりも一回りぐらい大きいのですが、それでも軽いです。あまり意識していませんでしたが毎日使うものなので助かります。
当初は肩ひもでバッグを斜め掛けにする予定でしたが、持ちやすいので半分ぐらいは手持ちになっています。

そして大きさがちょうどいいです。買うときは少し大きいかなと思っていましたが持ち歩く際に邪魔にならず予想外でした。また、バッグ自体が大きめのサイズなので書類やノートパソコンを入れても余裕のある収納力です。

私が普段買うバッグの値段としてはかなり高めなのですが、思い切って買ってみてよかったです。日頃メジャーなブランドの製品を買うことはないのですが、やはり値段が高いものは使い勝手が考えられていますし縫製やつくりがしっかりしているので所有する満足度も高いです。

値段に関しては買う前にネットでも調べましたが差が無かったので店頭で買いました。Amazonに在庫がある場合は少し安く買えるようです。

保障について

バックは壊れやすいので保障は3か月と言われました。
渡される紙の保証書とは別の英文の保証書が付いているのですがそれはアメリカ用で日本国内では無効になります。LIFTTIME WARRANTYって書いてあるのに残念です。
3か月程度の補償期間であれば正規代理店を通じて買う必要もない気がします。

今回買ったもの

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link