たぬきの車と家の毎日

通勤用にナイキ エア リレントレス 6を買った

time 2017/06/04

通勤用にナイキ エア リレントレス 6を買った

今一番のお気に入りの靴の底がツルツルになってきたため、靴の買い増しを計画してはや2ヶ月、やっと気に入った靴を買うことが出来ました。
ちなみに車のタイヤの溝がなくなると雨の日にすべるといいますが、靴も同じなんですね。ツルツルの靴底は雨の日にハイドロプレーニング現象を良く起こします。

Nike Air Relentless 6

この靴は特にこだわりがあって買ったわけではなく、アウトレットコーナーに並んでいた靴を物色していたときにたまたま気に入って買った靴になります。
モデルとしては2016年の秋モデルです。アウトレットに並ぶということはもう、商品の入れ替えなんですね。サイクルが早い。

買ってから知りましたが、これはランニング用のシューズでした。私はランニングはしないので、普段の通勤に使います。

Nikeの靴の思い出

ナイキの靴は中学生のころに流行ったので良く買っていました。そのころちょうど足を痛めていたので親も高い靴、当時1万円から1万5千円を何も言わずに買ってくれました。
当時はなんとも思っていませんでしたが、今考えると親も結構無理して買ってくれていたんでしょう。感謝しています。
それ以来、20~25年ぶりぐらいにNIKEの靴を買いました。

Nike Air Relentless 6のレビュー

こちらが買ったシューズの写真です。
靴の上部がメッシュ上の素材になっています。実際にはいてみると空気が通っている感じがしますので夏場は涼しくてよさそうです。その反面、雨が降ったら靴の中まで簡単に濡れてしまいそうです。
ナイキ エア リレントレス 6
特徴的なのは紐の部分にワイヤーケーブルが付いていてデザイン上のアクセントと履いたときのフィット感に貢献しています。この靴を買う前はティンバーランドの大き目の靴を履いていたのでゆるゆるでしたが、コレはしっかりとホールドされる感じが強いです。元々ランニングシューズなのでそういう傾向が強いのでしょう。
ワイヤーケーブルでフィット感抜群
ソール部分はNIKEのAIRロゴが入っていて結構厚めです。今思い出しましたが、中学生のころに履いていたNIKEの靴もソール部分に空気タンクのようなものが付いていました。
ソールにはNike Airのロゴ

履いた感想は、軽いフィットするソールがふわふわするでした。

軽いはそのまんまですが、とても軽いです。歩くのがかなり楽です。ティンバーランドの靴は重い..

フィットするですが、足がきっちりと包まれるような感じで靴の中で足がずれません。なのでうまく靴をはかないと履くときに靴下が引っ張られてちょっと気持ち悪いです。

そして、ソールがふわふわします。言い換えるとすごくクッション性がいいです。かかと部分の衝撃吸収力がすごくて弾みそうです。
あとは、グリップが強いです。その辺の道を歩くだけで靴が地面をしっかりと捉えている感じがします。

久々にNIKEの靴を履きましたが、コレすごくいいです。月曜日からの通勤にも活躍してくれることでしょう。

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link