たぬきの車と家の毎日

内田 和成の論点思考を読み自分の考えの浅さに気が付く

time 2017/08/25

内田 和成の論点思考を読み自分の考えの浅さに気が付く

自分の中で物事に対して問題意識をもつことが出来ていないのがとても問題だと感じていました。
日々の仕事や生活の中で、問題意識を感じることがほぼ無く、言われたままのことをつい受け入れてしまう。そんな生活を続けすぎたので考える力をつけるために人気の論点思考という本を買いました。

今回初めてKindleで本を買いましたが、全然安くないんですね。

内田 和成の論点思考の感想

まず結論から言うと、とても良い本でした。1600円ぐらいで買いましたが安いぐらいです。コスパ最高!
あまり本を読まないのでアレですが今まで読んだ本の中で一番役に立ちました。会社でやるセミナーもこういう内容だといいんですけどね。

この本で言う論点とは『解くべき問題』でその解くべき問題を見つけ出すプロセスのことを『論点思考』と呼んでいます。
そして間違った問題、論点を解決しても意味が無いのでどのようにして正しい問題を見つけ出すかという話になっています。
例が多く示されているので内容がイメージしやすく、とても読みやすい本です。

ちなみにこの本の最初で、ひとつのケーキを分ける話が出てくるのですが、私はこの問題を間違えました。そして回答を見て自分の考えの浅さと問題の意味を取り違えていることに気づかされました。

いま2週目を読んでいますが、やはり一度に内容はすべて頭に入ってこないのであと2回は読もうと思います

読んだ後は何となく頭が良くなった気がしてしまうので、日々の生活で意識して実践していこう。

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link