たぬきの車と家の毎日

サーキットでゼッケンを貼るなら養生テープがおすすめ

time 2016/01/07

サーキットでゼッケンを貼るなら養生テープがおすすめ

走行会で必ず必要な持ち物として書いてあるガムテープですが、合わせて養生テープを持っていくと便利です。

養生テープ

養生テープはあまりなじみがないかもしれませんが引越し屋さんがエレベーターや階段に保護材をはりつけるために使うおもに緑色をしたテープです。
特徴としては手で簡単に切れてガムテープやクラフトテープより粘着力が弱く、はがす時にも糊残りせずに簡単にきれいにはがせます。

このテープを走行会で配られるゼッケンを車に固定するために使います。ゼッケンはボンネットに1枚と運転席側ドアに1枚の2枚の場合や運転席ドアに1枚のみの場合などがあります。
これを本当にガムテープで貼ると後ではがす時に塗装が剥がれそうで怖い思いをしながらはがすことになります。

養生テープでゼッケンを張り付け

このようにゼッケンを運転席側ドアに養生テープで固定します。粘着力があまり強くないので走行風でテープの端がめくれあがったりしないようにしっかりとテープで貼ってください。
貼り方は、ゼッケンの後ろ側、上下、前側の順番で前に貼ったテープに重ねるようにして貼ると、風で剥がれないように貼れます。
この写真の貼り方は雑で良くないです。。

養生テープはホームセンターで取り扱っています。色は代表的な緑のほかにも白や、赤がありますので自分の車の色に合わせて買いましょう。買うときには必ず養生テープと書いてあるものを買ってください、見た目は一緒ですが養生テープとは違うテープが混在して売られていたりしますので注意が必要です。

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link