たぬきの車と家の毎日

ノートPCの無線LANを5Ghzに対応させる

time 2016/01/15

ノートPCの無線LANを5Ghzに対応させる

わが家の無線LANルーターは5Ghzの周波数に対応していますが私が利用しているノートPCは2.4Ghzのみ対応なうえにシングルチャンネル通信のためリンク速度が150Mbpsまでしか出ません。
最近はNASからデータをダウンロードするのがストレスになってきたので買い替えることにしました。

5Ghz対応の無線LAN子機

5GHz対応の無線LANの子機だと最大リンク速度867Mbps、450Mbpsの製品があります。値段的には

867Mbpsだと約3000~7000円
450Mbpsだと約2500円

ぐらいが相場のようです、今回はせっかく買い替えるので長く使えそうな867MBpsの製品を買うことにします。
探したところこの3製品が見つかりました。

この3製品の中では一番安かったELECOMのWDC-867SU3SBKを買うことにしました。見た目もシンプルで小型ですし特に悪い評判もなかったので値段だけで決めました。

製品

ELECOMのWDC-867SU3SBKパッケージ
性能には関係ないですが白とオレンジの箱で意外とかっこいいです。
ノートPCに接続したところ
ノートPCにつなげたところです。隣のUSBポートに干渉しそうですがギリギリ接触しないで問題なく並べて刺すことが出来ます。

無線LANの接続不具合

ELECOMのページからダウンロードした最新のドライバをインストールするだけでセットアップ完了です。あとは自宅の無線LANのSSIDに繋ぐだけです。特に難しいことはありませんでした。
ただ残念なことこのELECOMのドライバーですが無線LAN用のユーティリティをインストールしてしまいます。

接続先管理ツールのようなのですが、私は使わないのでドライバのインストール時に入れるかどうか選ばせてくれればよかったです。そしてこのツールのせいかわかりませんがWindows標準の無線LANの接続管理機能がPC立ち上げ時に無線LANの接続に失敗するようになりました。

あとから手動でつなげば問題なく使えるのでとりあえずこのままにしますが、時間を見つけて設定を見直そうと思います。

今夏買ったもの

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link