たぬきの車と家の毎日

車にステッカーを貼るのは難しい

time 2018/01/15

車にステッカーを貼るのは難しい

みんカラで見た三菱自動車の純正部品、S-AWCのステッカーが気になり、これなら純正風に見えるし、と自分に言い聞かせて貼り付けてみることにしました。

S-AWCのステッカーを購入

三菱の純正部品なので当然、三菱のディーラーで購入する事ができます。
部品番号は、7415A396、594円でした。
7415A396

yahooショッピングでも買えますので、余ったポイントを使うにはいいですね。

S-AWCとは

スーパーオールホイールコントロールの略称で、ランサーエボリューションの他にもアウトランダーPHEVなどにも搭載されている三菱自動車が誇る4輪電子制御技術の呼称です。

せっかく搭載しているので、他車に向けてアピールしてみようと思います。昔の車だとよくTURBOとかTWIN CAMのステッカーが貼ってありましたよね、あんなイメージです。

リアガラスに貼り付け

貼り付け位置は純正っぽく見せたいので、リアウインドウの真ん中下に貼り付けます。

まずは貼り付け位置のガラスをきれいにします。私はガラスにコーティングも何もしていないので窓拭き用のタオルと、アルコールのウェットティッシュで綺麗にしました。

まず左右からメジャーを使って中心の位置を測り、ウインドデフォッガーの熱線を目印に平行に貼り付けます。こんな感じで、養生テープで位置を仮決めします。
実際にシールを貼る際にはトランクを開けて作業をするほうがやりやすいのでやってみてください。
養生テープで仮位置決め

ちなみにステッカーはこのように上に保護用のシートが張り付いています。
保護シート

あとは端からそっと貼り付けていき、最後に位置決めをしていた養生テープをはがせば完成ですが、ここで悲劇が起きました。

わかりますか?、もう少し拡大してみましょう。
悲劇が起きた

最後に養生テープを剥がそうとしたら、テープにステッカーがくっついて真ん中で破れました。
まじか、最後の最後でコレかよ。。
ステッカーが破れた

この後、泣きながらステッカーを剥がしました。600円がパーです。
またチャレンジします。

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link