たぬきの車と家の毎日

ナンバー灯をLEDに交換したら結構良かった

time 2018/03/25

ナンバー灯をLEDに交換したら結構良かった

モールのポイントが余ってしまっていたので、消化のためにナンバープレートのライトをLEDに換えてみました。設計が古いランエボ10にはLEDなんかは一切付いていませんので、少しだけ今風にイメチェンです。

LEDのナンバー灯のバルブを探す

ランエボ10のナンバー灯は一般的なT10ですが、ネットの情報で、大きめのLEDだと入らないとの情報があったので小型のものを探しました。

探している中でわかったのがLEDランプは値段の差が大きいということです。
安いものであれば一つ98円のLEDもあるし、高いものだと1000円~2000円近いものもあります。作りを見る限り値段が高いものは作りや保障もちゃんとしていますが、安いものは短期間で壊れたら、運が悪かったし長く持てばあたり、そんな感じでした。

保障期間について何店か見てみましたが、この手のLEDはだいたい初期不良の保障しかないですね。

T10 LEDバルブ 6LED アルミヒートシンク ウェッジ球 2個セット

色々探して何となくよさそうなこちらのLEDにしました。
考えた末に、良くありがちな真ん中を選択する事にしました。安すぎず高くないLEDです。

激安製品のLEDのみで出来ているタイプではなく、少ないですが周りにアルミ製のヒートシンクが付いているものです。
LEDは熱に弱いのでヒートシンクで少しでも緩和できそうなところに期待してみました。

注文後はゆうパケットですぐに届きました。
届いた中身はLEDのバルブと注意書きだけのいたってシンプルなものです。
T10 LED
バルブの側面は4個、正面に2個のLEDが取り付けられています。
LEDが少し曲がっていたりと仕上げは結構雑です。アルミのヒートシンクも実物は頼りない感じがします。
T10 LEDの配置

ランエボのナンバー灯の交換方法

ランエボ10のナンバー灯はネジで止まっているだけなのでドライバー1本で簡単に交換できます。

このネジを外していきます。
ナンバー灯のネジ

元々付いていた東芝製のバルブです。たしか室内灯も東芝製でした。
5Wから3Wに変更なので左右2個で10Wから6Wに消費電力を下げる事ができます。
LEDとの比較
LEDに交換
このLEDは極性があるのでランプを交換したら点灯するかの確認をします。もし点かなかったら反対にして差し込みます。両方点く事が確認できたら元に戻します。

実際点灯させたのがこちらですが、綺麗な白色で光っています。500円ほどでこの色が出せるのは良いですね。
長持ちする当たりを引いているといいのですが、わかるまでにはまだ時間がかかります。
白くてクールな色に光ります

追記:7ヵ月後に壊れました。
ナンバー灯が切れたのでRAYBRIGのSL21に交換した

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link