たぬきの車と家の毎日

アクセサリーソケットの増設方法

time 2018/03/28

アクセサリーソケットの増設方法

以前に買ったシガーソケットで充電するLEDライトを取り付けるためアクセサリーソケットを増設しました。

エーモン 1540電源ソケットの組み立て

まずは増設用のソケットを購入します。エーモンの1540電源ソケットの貼り付けタイプを買いました。この製品はソケットの部分がLEDで光るので見た目がいいのと、形がシャープで好みだったのでこちらにしました。

合わせてアースポイント増設ターミナルも買いました。こちらは今使っているアースの場所がそろそろいっぱいになってきたので今後に備えての拡張です。

アクセサリーソケットの配線は自分で加工する必要があります。
自分で配線加工が必要
片方は電源用にギボシのオスでもう片方はアースになるので丸型のものを取り付けました。電工ペンチがあれば簡単な作業ですね。
配線の加工後

エーモン 1540電源ソケットを取り付ける

いつものようにまずはバッテリーを外して作業をします。
バッテリーを外す
グローブボックスを外してヒューズボックスにアクセスします。
見ての様にアースポイントがいっぱいなのでここも合わせて整理します。
アースのターミナルがいっぱい
こんな感じでボディ側からアースポイント増設ターミナル側に移しました。
アースポイントの整理
あとは本体を助手席側に取り付けます。ランエボ10だとここにいい感じに取り付け場所があります。垂れ下がっている配線は後で上にまとめます。
電源ソケット取り付け
取り付ける前には必ず脱脂が必要です。脱脂するなら手軽なこの両面テープ前処理剤が1回使いきりのパッケージなので使いやすいです。これを使ってしっかり脱脂しましょう。そうしないと簡単にはがれてしまいます。

まとめ

取り付け後はこんな感じで青いLEDが常時光りますので邪魔になら無い場所に取り付けましょう。
後ろの配線を見せたく無かったのでここに取り付けましたが、後付け感があまり無くて思ったとおりの自然な感じになりました。
電源ソケット取り付け完成

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link