たぬきの車と家の毎日

システマ 音波アシストブラシで簡単に歯がつるつるに

time 2016/08/28

システマ 音波アシストブラシで簡単に歯がつるつるに

市が行っている無料歯科検診を受けてきました。虫歯の有無、歯石の状態、歯周ポケットの状態の3項目について無料で検診してもらえるお得な内容です。

結果は….
虫歯なし、歯石いっぱい、歯周ポケット問題なし
とても良い結果で歯医者さんにもこの年齢でこの状態はすばらしいとほめられて帰ってきました。
歯石が多いのは私が『一度も歯石取りをしたことがないのならば当然』とのことでした。

これも毎日正しく歯を磨いている成果だと思いますので、私がとても気に入っているシステマ 音波アシストブラシの紹介をします。
ちなみに今使っているのは2本目で、1本目は風呂にずっと置いておいたらカビで汚くなってしまい変えました。。。

システマ 音波アシストブラシを選んだ訳

数年前に右の奥歯の周りの歯茎が痛むようになって歯槽膿漏が心配になり、歯が綺麗に磨けるとうわさの電動歯ブラシを買おうと各メーカの物を調べました。

ただ、パナソニックやブラウン、フィリップスなど大手メーカーの製品は高くて買うのに躊躇していたところ、『歯ブラシもデンター』でおなじみのデンターシステマの電動歯ブラシを見つけました。


値段が1700円程度で、歯磨き用製品を多数作っている生活用品の大手メーカー、ライオンが作っている製品ならば外さないのでは?と思い、購入しました。

歯ブラシ遍歴

それまでは普通の歯ブラシを使っていました。
ダメになるたびにいろいろ買い換えていたので特に銘柄を決めて買っているわけではありません、今思い出してみると
・毛先が球
・歯医者さんの考えた歯ブラシ リーチ
・Doクリア
こんなのを使っていました。

システマ 音波アシストブラシのレビュー

はじめに書きますが、他社の電動歯ブラシを使ったことはありませんので手磨きとの違いについて書きます。

本体は少し大き目の歯ブラシという感じです。単四電池が入っているので少し重いですが、気になりません。また、ブラシのヘッドの部分が細く普通の歯ブラシと変わらないので口の中に入れるのも違和感ありません。
システマ音波歯ブラシ

磨き方については、スイッチを入れて歯ブラシが振動している状態で普通に歯を磨きます。歯ブラシが変わっただけで特には変わりません。

それだけなのですが、磨き終わった後の歯のツルツル感がすごいです。手磨きでは絶対できない、『歯磨きでこんなに歯がツルツルするの?』とびっくりします。
ただ、使っているうちにコツがわかってきたのですが、歯磨きの力は表面をなでるより少し強いぐらいの力で磨くといいようです。そして、手で磨くときよりも少しゆっくり目で磨くとより綺麗になる様な気がします。

ブラシの耐久性は私が使う限り8ヶ月ぐらいは持ちます。力を入れて磨かないのでたいして毛先が開くことがないです。なのでなんとなく古くなったかなーと思ったら変えています。
当然毛先は歯周ポケットに届く極細毛です。
システマの毛先
電池は単四1本を使いますが毎度買うと高くつくのでエネループを買って使っています。エネループなので電池を使い切らないともったいない感がないので、少し弱ったかな?と思ったらすぐに変えています。
当然ですが電池が弱くなるとたまに振動しなくなります。

今、手磨きで満足している人もこの製品は高くはないので一度試してみると良いと思います。今まで知らなかった歯のツルツル感を味わえますのでお勧めです。

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link