たぬきの車と家の毎日

原付バイクはヤマハのJOGかビーノが耐久性があってお勧め

time 2019/03/25

原付バイクはヤマハのJOGかビーノが耐久性があってお勧め

大学時代にYAMAHAのチャンプRSという2ストロークのヘルメットがシート下に入らないタイプのバイクに乗ってましたが、甥っ子が大学の通学用に原付バイクを買うというのでバイクショップに行ってきました。

バイクショップが勧める原付バイクはJOGかビーノ

原付を買うにあたって4店舗ほど回りましたが、どこのショップでもYAMAHAのJOGを勧められました。それはエンジンの耐久性が他のバイクに比べて優れているという理由です。
JOGと同様に同じエンジンを積んでいるビーノもお勧めとのことでした。
YAMAH JOG
バイクショップの方が教えてくれた大学四年間だけ乗る事を考えた場合のアドバイスとしては

・中古で買うなら年式と距離は気にしなくていい
それよりもエンジンをかけたときの音を聞けばわかるそうです。私には分りませんが。確かに2011年モデルとかが普通に売っていて、年式による値段差はありませんでした。

・ディスクブレーキよりもドラムブレーキがお勧め
これは、ドラムブレーキなら調整で済むけどディスクブレーキは交換が必要になるから高くつくとの理由です。

今のバイクは4ストロークのエンジン

今の原付は2ストロークではなく4ストロークのエンジンになっています。
オイルも一緒に燃やしてしまう2ストロークでは排ガス規制に対応できなくなったのでしょうか、びっくりです。

4サイクルエンジンなので定期的にオイル交換をする必要があります。
バイクショップの話だと原付のオイル量は0.8L程度しか入らないので1000kmぐらいもしくは半年でこまめに交換をした方がいいとのことです。
昔のように補充用でメットインのところに1Lのオイル缶を入れてオイルランプが付いたら継ぎ足す事はもう無いのです。残念。

オイル交換はワコーズのEXクルーズスペシャル10Lのボトルキープで、1回当たり工賃込みで1680円という絶妙な値付けがされていました。これならオイル交換は頼んだほうが楽ですね。
もう少しお金を出すとWAKO’SのPRO-Sになりますが原付にここまでは不要ですね。


原付バイクにWAKO’Sのオイルなんて贅沢な気がしますが他のバイクショップもだいたいWAKO’Sを使っているんですね。バイクのオイルでこんなにシェアが高いとは知りませんでした。

ちなみにこのオイルがどんなオイルか調べようとしたのですが、もう廃盤なのかメーカーのページにも情報が無くてわかりませんでした。

中古のJOGを買った支払い総額は?

バイク本体 YAMAHA JOG 71000円
ヘルメット YAMAHA SF-7 8600円
登録手数料等 30000円

総額でだいたい11万円でした。中古にしては高い気がしますが、新車で買ったら20万コースなのでこんなもんでしょう。

バイクに乗ると行動範囲が広がるので大学生活と合わせてバイク生活も満喫してもらいたいです。

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link