たぬきの車と家の毎日

ETC2.0 再セットアップサポートキャンペーン

time 2015/12/10

ETC2.0 再セットアップサポートキャンペーン

2015年の8月1日から今までのETCに加えてETC2.0のサービスが開始されました。
これに合わせていままでDSRCやITSスポットサービス対応機器と呼ばれていた機器をETC2.0対応に再セットアップ料金を補助するキャンペーンが行われています。
ETC2.0再セットアップサポートキャンペーン

補助金対象および期間

DSRCやITSスポットサービス対応機器を所有している方です。
受付期間は2015年10月29日(木)~ 2016年3月31日(木)で先着10万名までになります。現時点(2015/12/11)で申し込み数が4761名なので枠が足りなくなることはなさそうです。

キャンペーン内容

DSRC機器を持っている人向けにETC2.0用の再セットアップ料金2700円を補助するものになります。

注意点

このキャンペーンで決まっているのは2700円の補助が出るということだけです。なのでお店によっては追加で300円ほど払わないといけないところもあるので事前に電話等でいくらになるか確認してください。補助金対象店舗はこちらの真ん中より下の「ブロック別 ETC2.0セットアップ店リスト(毎週更新)」に記載されています。

ETC2.0に再セットアップ

私がこのページを見つけたときには近くの三菱ディーラーはリストに載っていませんでしたので、家の近くにある日産のディーラーに行きました。
受付でETC2.0の再セットアップをしたい旨を伝えると『隣のカー用品店と間違えていませんか?』と失礼な対応です。私のスマホでここの店舗が再セットアップ対応店リストに載っているのを見せてしばらく待つと、整備の方が対応してくれましたが、聞くとそこのディーラーでは初めての対応だったそうです。

メカニックさんが書類を作っている間に私が簡単なアンケートのようなものに答えれば事務作業は終わりです。車まで一緒に行ってETCの機械にカードを差し込んで何かしているのを少し待ったらおしまいでした。整備の方に『初めてやったからこれで合っているか不安だなー』って言われても私のほうが不安です。。。ETCのバーにぶつかるのは私ですから。

補足ETC2.0とは

ETC2.0と言われてもピンときませんが、今までDSRCと呼んでいたものの名前を買えただけです。要はマーケティングの都合だと思っていただければいいかと、かつてのWEB2.0みたいな感じです。
なので今までDSRCと呼ばれていた機器は再セットアップを行うことでETC2.0対応機器として利用できるようになります。

再セットアップ対象機器例

パナソニック CY-DSR140D
三菱電機 EP-A015SB
パイオニア ND-DSRC3

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link