たぬきの車と家の毎日

ナンバープレートボルトをトムスの軽量ボルトに交換してステルス化

time 2020/08/02

ナンバープレートボルトをトムスの軽量ボルトに交換してステルス化

ずっと欲しかったTOM’Sの白いアルミ製ナンバープレートボルトに交換しました。

ナンバープレートのボルトが目立つのが気になる

白いナンバープレートに黄色っぽいクロメート処理されたボルトが付いているのがずっと気になっていました。
ナンバーボルトの色が気になる
このボルトを白いボルトに変えてステルス化をするのが今回の目的です。
昔のナンバーボルトの様に錆びたりはしないのは素材の進化ですね。

TOM’Sのナンバープレートボルトを購入

以前から買うならこれと決めていたので早速購入です。
安物から高級品まで数ある中からトムス製を選んだ理由はやはり、安心のトヨタクオリティです。
まあ、ネジなんでそこまで品質の差はないですけどね。


このネジですが持った瞬間に軽いと思ったのですが実際計量したところ、そこまで軽くはありませんでした。人の感覚はあてにならない。
純正ボルトは3本で16gですが、TOM’Sのボルトは10gです。
90105-TS001
素材はアルミニウム製で専用のレンチ付属が付属しています。
ボルト長は15mmでボルト3個なので軽自動車には足りません。

説明書などは一切付いていませんが、防犯対策で付属のレンチ以外で外そうとするとネジ穴がつぶれやすくなっているので、このレンチは無くしてはいけません。
とTOM’Sの商品説明ページに書いてありました。そんな重要なことは説明書付けて書いてほしいです。

ナンバープレートボルトを交換

ボルトで止まっているだけなので、ソケットレンチで外して新しいボルトを取り付けるだけの簡単な作業です。
外したボルトと比較してみますが、、大きさが同じですね。ぐらいしか感想がありません。

純正のボルトと比較

ものの5分とかからずに前後のボルト交換が完了して、このように見事ステルス化できました。
ナンバーボルトのステルス化完成

ナンバーボルトのステルス化のまとめ

思った通り、無駄に目立っていたナンバーボルトが無くなり、スッキリとした見た目になりました。

遠目で見るとナンバーボルトが見えないのであれっ?って感じになりますね。
トムスのナンバーボルトはすでにホワイト以外は廃盤なので、ほしい人は早めに確保してください。

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link