たぬきの車と家の毎日

AVアンプを使った時の消費電力は?

time 2020/09/27

AVアンプを使った時の消費電力は?

AVアンプの消費電力についてメーカーのHPの数字だけ見ると、購入に躊躇するような数字が書いてあるので実際にどのくらいになるかを計測してみました。

YAMAHA RX-V385とSONY SS-CS3の消費電力は?

我が家はYAMAHA RX-V385とSONY SS-CS3の2ch構成です。AVアンプのエコモードはオフのこの状態で計測してみます。



まずはYAMAHAの公式ページからRX-V385の消費電力ですが、消費電力:260W、待機時消費電力、HDMIコントロール、スタンバイスルーがオンの場合は1.2Wとの記載があります。
RX-V385の消費電力
消費電力が260Wと書かれると、たいていの人は購入するのに躊躇しますよね。
260Wで毎日4時間、ゲームやTVを使うとすると30日間で31200W/hこれを1KWh当たり27円の単価で計算すると1155円です。

では実際の消費電力を計測してみました。計測にはワットモニターを使用します。


計測結果がこちら、31.3Wでした。80wぐらいかと思っていたのですが、思ったよりも少ないです。使用時の実際の数値はメーカーが出している数値よりもだいぶ低いことが分かりました。
1ヶ月の電気代を計算してみると、31.3W x 4h x 30日 / 27円 = 139.56円
AVアンプの消費電力は少ない

では、電源をオフにして待機時消費電力を計測してみます。こちらは1.6Wとメーカー計測値の1.2Wよりも多くなりました。
同じように1ヶ月の電気代を計算してみると、1.6W x 20h x 30日 / 27円 = 35.56円になります。
AVアンプ待機時の消費電力は結構ある

まとめ

毎日AVアンプを4時間起動すると月の電気代は139.56円+35.56円=179.12円でした。
意外と安いというのが正直な感想です。
電気料金が気になって購入を躊躇している人の後押しになれば幸いです。

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link