たぬきの車と家の毎日

SONY SS-CS3スピーカーの実際の音はどうか?

time 2020/10/17

SONY SS-CS3スピーカーの実際の音はどうか?

TVに繋ぐスピーカーシステムをYSP-2200からYAMAHA RX-V385とSONY SS-CS3に変更しました。
ネットでは値段の割に評判がとてもいいSS-CS3スピーカーを実際に購入してみました。

トールボーイスピーカーの比較

自分の好みの音色は自動車用の音響メーカーAlpineのスピーカーで、ボーカルが前に出てくるクリアな音が好きです。

フロントスピーカーを選ぶうえで他のスピーカーは検討候補にありませんでした。
理由としてはSS-CS3のレビュー評価がどのサイトを見てもとても良かったからです。
レビューの内容は大体、低音がしっかり出る。値段を考えるといい音といった内容なので、これなら間違いないだろうと購入しました。

SS-CS3の設置

第一印象は値段の割に見た目がカッコいいでした。
スーパートゥイーター、トゥイーター、ウーファーが2個と見るからにいい音がしそうです。
SS-CS3の設置
しかし、本体のサイズの割にはウーファーが13cmなので低音が心配です。できれば16cmぐらいあると十分な低音が出ると思うのですけど。

バナナプラグ対応です。
蓋を外すと差し込むことができます。
バナナプラグ対応
残念ですが、バイアンプ駆動は対応していません。

SS-CS3の音はどうか

結論から言うと好みの音色ではありませんでした。

高音域
良く出ていると思います。特に問題ないかと

中音域
うん、ボーカルなどの音が後ろに下がって聞こえます。
Alpineのように前に出てくる音が好きなので残念です。

低音域
あまり出ない。
ネットの情報だと「低音が出すぎて困る。」といった書き込みもあったのですが、13cmとしてはまぁ出ますが、全く困らないし、むしろ出なくて困る

音の解像度
音の輪郭がはっきりしない、少しぼやけた感じの音がします。

まとめ

リビングに置くスピーカーとしては見た目も良い感じです。

肝心の音についてですが、テレビの音をクリアに聞く用途では全く問題ありません。
しかし、低音があまり出ないのでゲームでは迫力が足りませんし、音の解像度が低いので音楽を聴く用のスピーカーとしては物足りないです。

やはり、自分の好みに合うかは視聴しないとだめですね。

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link