EALEのLEDライセンスランプのレビュー

ライセンスランプをEALEのLEDに交換した ランエボ10
スポンサーリンク

ライセンスランプのバルブをLEDに交換して使っていましたが、どうしてもバルブの光り方が均一にならないのと、ポイントが余っていたのでその消化にEALEのLEDライセンスランプを購入しました。
ランサーやランエボ10ののライセンスランプの部品は左右の2か所ありますが、どちらも左向きにランプを取り付けるようになっています。もちろん光具合からは分からないのですが、知ってしまうと気持ち悪くてずっと気になっていました。

以前ノーブランド品の購入で失敗

実は2年ほど前に、Aliexpressでノーブランドのランサー用ライセンスランプを購入していました。
しかし、LEDの色で白と黄色を交互に使っているためナンバーを照らすときにLEDの光の粒がはっきりとわかる状態だったため使っていませんでした。
LEDの光り方が違う安物
これです。光かたが均一ではないのが分かると思います。不良品で返金手続きを考えましたが、この商品の画像を良く見たらこんな感じに光っていたので、、、諦めました。

EALEのライセンスランプのレビュー

前回の失敗を踏まえて、ちゃんと日本の法人が品質を管理しているEALEのLEDを購入しました。ノーブランドよりも500円ほど高いですが、安心料だと思えば安いです。
EALEのライセンスランプ
ノーブランド品は見た目こそほぼ変わりません。うっすくて小さいパッキンだったり全体的に安っぽさを感じましたが、EALEのライセンスランプはパッキンも厚みがありしっかりとした製品です。
基盤部分の造りの違いはあまり感じません、もう少しソケットのケーブルが短いと取り回しが楽です。


左右共に左向きのバルブソケット
交換前の既存のLEDです。この写真を見てわかると思いますが、左向きにランプが付いています。そして反対側も左向きなのです。
最初は部品を間違えていると思ってサービスマニュアルを見てみましたが、これであってるんです。この画像のNo.13です。
どちらも左向きで合ってる

取り付けはネジを外して、今刺さっているLEDと交換するだけです。簡単なので片側5分もかからずに交換できます。
EALEのライセンスランプを取り付けた

交換後の画像です。
写真だとすごく明るそうですが、常識的な明るさで下品な感じもなく奇麗な白色をしています。
EALEのライセンスランプをcZ4Aに取り付け
別の角度から見るとこんな感じで、地面を明るく照らしています。
EALEのライセンスランプをcZ4Aに取り付け、別角度から

取り付けから1ヶ月ほど経ちましたが、LEDの欠けもなく問題ないです。

まとめ

ノーブランド品とは違い、EALEのはさすがの出来です。文句ありません。
特にバルブ交換では実現できない、ナンバープレートが均一に照らされるのが良いです。
ハロゲンだと古臭く見えるのでライセンスランプのLED化は個人的な自己満足を満たす意味でもいい買い物でした。

おすすめ記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました