たぬきの車と家の毎日

ビックカメラでChromecast2を3000円引きで買った

time 2016/07/29

ビックカメラでChromecast2を3000円引きで買った

今日たまたまビックカメラに行ったらChromecast2が店内の商品何かと合わせて買えば3000円引きのキャンペーンをしていたので思わず買ってしまいました。
このキャンペーンは8/31日までだそうです。
レシート
こちらがその証拠のレシート、合わせ買いしたのはそのフロアにあった最安の製品だと思われる単二の電池…118円なり。
都内のビックカメラだと各階で清算する方式なのであわせ買いのアイテムを探すのにとても苦労しました。別の階で買ったレシートを見せるのでもいいかと店員さんに聞いたところダメとのことでした。

開封の儀

Chromecast2のパッケージ
相変わらず手触りのいいおしゃれな箱でできています。

Chromecast2の箱をオープン
こんな感じで箱の中に綺麗に納まっています。ふたの部分には簡素な説明書きがあります。

コンセントとケーブルが付属
そして青いふたを外すと電源用のコンセントが出てきます。これで内容物は終わりです。日本製品のように厚い説明書は内包されていません。

Chromecast2とChromecastの大きさ比較
そしてこちらが新旧Chromecastの比較です。
私はChromecastのスティック型のほうが好きです。今回のボール?のような形はいまいちです。そしてHDMIにつなげて置いたところ裏表が逆の状態になってしまいました。なんなんだこの形は….

セッティング

設置自体は画面の説明に沿ってやれば問題なく進むはずです。
あんな箱の裏に書いてある程度のマニュアルでセットアップできるのかと思いますが、案外できてしまいます。
設定後すぐにファームウェアのアップデートが実行されて更新まで20分ほどかかりました。その待ち時間が長かった意外は特に問題ありませんでした。

Chromecast2のレビュー

家族に『これって今までのとどう違うの?』と聞かれたので『少し速くなったんだよ、5GhzのWifiにもつなげるし…』と答えましたが、あまりメリットがないですね。
持っていない人は当然買いですが、Chromecastとの大きな違いは5Ghz帯のWifiへの対応なのでChromecastを持っている人で今の接続速度に不満がなければ買う必要はありません。

安さにつられて買ってしまいましたが、無駄遣いだったようです。

今回買ったもの

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link