たぬきの車と家の毎日

DEPO Racing 60mm 4 in 1 マルチゲージが視認性が良くてカッコイイ

time 2016/12/07

DEPO Racing 60mm 4 in 1 マルチゲージが視認性が良くてカッコイイ

DEPO Racingさんの格好いいマルチゲージを見つけました。詳しく調べようと検索しましたが、日本では検索してもほぼ情報が得られないぐらいレアな製品です。調べた限りだと2014年ぐらいから売っている製品のようです。

日本メーカーの製品でもマルチゲージは一時期流行りかけましたが、いまはBLITZさんのFLD METERぐらいしか残っていません。私はメーターを何個も並べたくは無いのでマルチゲージの選択肢が増えるとうれしいのですが、あまり市場の需要は無いようです。

DEPO Racing 60mm 4 in 1 gauge

まずはどんなものかを見てもらったほうが話が早いのでyoutubeの動画を見てください。
ちゃんと温度表示が摂氏になっているのも素敵です。

60mmのゲージの中に油圧計、油温計、水温計、電圧計(これは別にいらないけど)と必要なものがすべて入っています。
普通のターボ車だったらこのゲージとブースと計を付けるだけですっきりとした車内空間に出来るのではないでしょうか。
以前も書きましたが、SSTのランエボの場合はSSTの油温計がネックです。OBD経由以外でSSTの情報を取ろうとすると故障と補修のリスクが高いです。

センサーなどの部品と保障が心配

ただ、気になるのがDEPO Racingさんと言う会社です。
ここは台湾の会社で色々なゲージを売っています。どのゲージも個性的でかっこいいデザインのものが多いのですが、カタログやWEBサイトに情報がちゃんと整備されていないので全く情報を得ることが出来ません。

国によっても売っている製品にかなりばらつきがあるらしく各国のサイトの情報がばらばらですし、どこも中途半端なサイトに仕上がっています。
なので壊れたときに補修部品が簡単に手に入るかが心配です。特にこの製品は、ひとつで4つの情報を受けるので単機能の製品に比べて故障する確率が高いです。同じ台湾系のAUTO GAUGEもセンサーの耐久性にはかなり難があるので気になります。

問い合わせれば修理用のセンサーなども取り寄せられるかもしれませんが、その場合は台湾に問い合わせが必要になるのでハードルが高いです。

ちなみに日本にもDEPR Racing Japanという会社がありますが、この製品は正式に販売していないのでサポートは期待できません。

マルチゲージ

日本メーカーの中でこのような形状で唯一残っているマルチゲージ、性能や信頼性ではこちらが圧倒的でしょう。
ただ見た目が…あまり好きではないです。

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link