たぬきの車と家の毎日

山梨県のリッツイン清里に泊まってきた

time 2017/07/23

山梨県のリッツイン清里に泊まってきた

夏休みを利用して山梨県の清里方面にFREEDで出かけてきました。
その際に宿泊したペンション、リッツ・イン清里の公式情報がWEB上にほとんど無く不安だったので次に泊まる人のために情報を残しておこうと思います。

リッツ・イン清里の現在

元々は別のオーナーさんが運営していましたが2015年にオーナーが変わっています。なのでそれ以前の口コミ情報は役に立ちません。
私が調べたときには1つしか口コミがありませんでした。
当然住所は変わらずこちらです。
〒407-0301
山梨県北杜市高根町清里3545-926

ペンションの外観

道路からは看板が見えにくいので一度通り過ぎてしまいました。
駐車場は少し斜めなので傾斜でのドアパンチが嫌な人は上のほうに止めるか車間を空けて止めましょう。

写真で見ると草が生い茂っていますが、実際こうです(w
すっきりとしているわけではありませんが悪い雰囲気はしません。
リッツ・イン清里の外観

駐車場の端にはこんな石が置いてあり、さりげなくリボンがかかっています。かわいいですね。
駐車場の石
夜の外観はこんな感じ、カメラの性能が悪いのでうまく写っていませんが、外から見るととても明るく安心できます。
リッツ・イン清里の夜の外観

ダイニングルーム

入り口から入るとすぐにダイニングルームがあります。入ってすぐの場所には無料のコーヒーと紅茶と冷蔵庫が置いてあります。

ダイニングルームは23:00まで利用出来るので無料のコーヒーを3杯ほど頂きました。味は少し薄めのアメリカンなコーヒーです。
無料のコーヒー

コーヒーのコーナーから少し右側を見るとこんな感じです。座席数は10席ぐらいできれいにしてあります。
室内の座席

角度を変えた写真がこちら、奥に暖炉が見えます。
夏場だったので窓がすべて開いて網戸になっていました。古いペンションにありがちな虫がいっぱい入ってくるということはありませんでした。
窓際の席でのんびりとコーヒーをいただけます。
角度を変えた写真

コーヒーと同列の棚には絵本が多く置いてあります。私は絵本には興味が無いので飾り程度にしか認識しませんが、雰囲気はいいですね。
奥にはファンヒーターとロッキングチェアに座ったムーミンがいます。
絵本コーナー

部屋の一番奥には暖炉が置いてあります。私が訪れたのは夏だったので使われていませんが冬になればここに火がともることでしょう。
暖炉

部屋の奥側から入り口側を見たところです。
右手側のカップが置いてあるところがコーヒーのコーナーです。
正面のドアがペンションの入り口、左側にもドアが見えますが、あれはダイニングルームから外に出るためのドアです。
部屋の奥から入り口をみたところ

客室

階段を上がっていくと客室になります。全体的に古いのですがとても綺麗に手入れされているのでペンションとしては普通です。
写真には写っていませんが、写真の右手側に貸し出し用のドライヤーが4、5個置いてあります。
階段から廊下

入り口から室内を見たところです。テレビが一台と椅子、夏なので扇風機がおいてあります。
お部屋の設備

そしてこちらが自慢のシーリー社製のベッドです。寝心地は…私には違いがわかりませんがいいはずです!!
電気は天井の真ん中に付いているのではなく、窓と反対側にオフセットして付いています。なので電気をつけても窓側は少し暗くなります。理由はわかりませんが、虫対策でしょうか。
自慢のシーリー社製のベッド

そして、ペンションといえば気になるお風呂とトイレですが、こちらリフォームしたばかりのようでとても綺麗でした。
新しく綺麗なバスルーム

一人暮らしの家によくあるトイレとバスの一体式です。お風呂はシャワーカーテンで区切って使用します。

宿泊した感想

私は夏に素泊まりで1泊しました。
駐車場だけ見ると手入れがいまいちで汚いのかなと最初は思いましたがそんなことは無く全体的に清潔感があるペンションですので、女性でも特に抵抗無く泊まれます。

ただ、エアコンが無いのだけが残念でした。清里は夜になると涼しいとはいえ扇風機は必要な温度です。風呂上りにはキンキンに冷えた部屋で涼みたいという人には向かないです。

今は食事つきのプランは無いようですが、朝はにこみやさい(nicomi831)さんに食べに行くのもいいですね。私も行こうと思っていたのですが朝起きられずに行けませんでした。残念。。

値段を考えたら十分に満足できるペンションでした。特に汚いペンションはイヤという人にはお勧めです。室内は全体的に清潔感があるので安心して泊まれます。

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link