たぬきの車と家の毎日

生涯青春の湯 つるつる温泉行きトレーラーバス青春号に乗ってきた

time 2016/08/27

生涯青春の湯 つるつる温泉行きトレーラーバス青春号に乗ってきた

東京都西多摩郡日の出町に国内でも珍しいトレーラーバスが走っているので子供と乗りに行ってきました。

トレーラーバス青春号とは

このバスは武蔵五日市駅から日の出町の生涯青春の湯、つるつる温泉を結んでいる路線バスです。
子供が3歳ぐらいのときに見ていた『のりものDVD』によく登場していましたが、実物を見たのは初めてです。意外と大きくて存在感があります。
青春号を正面から

青春号の乗降口
あまり乗客の方はいませんでした。

青春号の機関車部分
機関車部分も意外としっかりと作りこまれています。

青春号を横から
横から見るとかなりの大きさです。

五日市駅からつるつる温泉まではあまり広くない山の道をひたすら登っていきます。大きさがあるので後ろから来た車には道を譲ってのんびりと進みますのでバスの旅もゆっくり楽しめます。

カーブが多かったので子供たちの車酔いを心配していたのですがゆっくりだったので問題なかったようです。

この青春号ですが、いつも走っているわけではないので乗るのが目的であれば時刻表で発車時間は確認したほうが良いです。

つるつる温泉

せっかくなので温泉にも入ってきました。
入湯料は大人(中学生以上)820円、小学生410円、未就学児無料です。大人の値段がが少し高めです。

ここのお湯はその温泉の名前のとおり、お湯のアルカリ成分が強く肌がぬるぬるします。つるつる温泉というよりもぬるぬる温泉というほうが正しい気がしますが、イメージの問題ですね。

ぬるぬるする温泉は入ったことがなかったのでとても新鮮でした。また機会があれば訪れてみたいと思います。

トミカにもなっていますが結構いい値段します。

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link