たぬきの車と家の毎日

リコールでエンジンコントロールユニットのリレーを交換してきた

time 2017/10/19

リコールでエンジンコントロールユニットのリレーを交換してきた

三菱自動車からハガキは特に来ていないのですが、営業の方から電話が来て、ランサーエボリューション10のリレーのリコールがあるので、時間あるときに来店してください。と連絡を貰ったので早速リコールに行ってきました。

リコールの内容

エンジンコントロールユニットの電源制御等に使用されるリレーにおいて、 リレー内部の溶接が不適切なため、使用過程で溶接部が異常発熱して溶接が外れ、導通不良となることがあります。 そのため、走行中にエンストして再始動不能となるおそれがあります。 また、アイドリングストップ付車両は、エンジン警告灯が点灯してエンジン出力が制限されるおそれがあります。

要はリレーの交換です。
電話をくれた営業の方が申し訳なさそうにリコール内容を説明してくれるのですが、私に直接問題があったわけでもないので、いえいえまぁこの程度の事はよくあることでしょう。などと言ったら、よくある事態と認識されているような事態を招き申し訳ございませんと、さらに謝られてしまうのでした。
フォローしようとして余計なこと言った。

それよりも三菱自動車はランサーエボリューション10の燃費偽装があったのかどうかをはっきりして欲しかった。こっちのほうが問題じゃないのかな?

自分でやってもこの作業に5分とかからないのですが、ディーラーの作業を待ちます。
コーヒーと無料Wifiで暇をつぶしましたが、私が来店してから完了までゆうに30分以上かかりました。

特にお店が混んでいるわけではないので事務手続きの時間なのでしょうか。。
リコールNo.4106 エンジンコントロールリレー交換
リコールNo.4106 エンジンコントロールリレー交換

リコールの帰りにお菓子とボックスティッシュを2つも貰ってしまい、なんだか申し訳ない気分になりながら帰宅です。
ODO:11988Km

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link