たぬきの車と家の毎日

ランサーエボリューション10のツイーター部品をバラで買う方法

time 2017/05/11

ランサーエボリューション10のツイーター部品をバラで買う方法

先日取り付けたAlpineのDDL-R160Sですが、当初はツイーターカバーを加工して取り付けるのを検討していました。
その際に壊しても大丈夫なようにツイーターの部品について三菱ディーラーに問い合わせたところ意外な答えが返ってきました。

ディーラーはASSYでしか出せない

ネットで調べて部品の型番までわかっていたので値段を問い合わせたところ各部品毎の値段は教えてくれました。
この辺のパーツはギャランフォルティスと共通ですね。

7221A169 ツイ-タ-カバ- 788円 図の5
7221A170 ツイ-タ-カバ- 788円 図の5
7221A613 ブラケット    151円 図の3
7221A614 ブラケット    151円 図の3
MB409436 スクリューネジ  216円X4個で864円
7221A224 左ツイ-タ-カバ-(ツイ-タ-付き)で6318円 カバ-のみ不可
7221A223 右ツイ-タ-カバ-(ツイ-タ-付き)で6318円 カバ-のみ不可

カバーのみ不可と書いてあるようにディーラーではカバーとブラケットは単品の注文は出来ずツイーターASSYでの購入じゃないとダメと言うことでした。単体なら数百円程度の部品ですが、ASSYになるとツイーター本体が付くので値段が6310円と簡単に壊せる金額ではなくなります。

ちなみにこのスクリューネジもホームセンターで同等のものが無いかよくよく見ましたが、ホームセンターで売っているものよりも、ねじりの角度が急で合うネジは見つけられませんでした。

まぁ個別に値段が付いているのに買えないのは何となく理不尽ではありますが、ルールなのでゴネても無駄です。

当然ランエボ10のオプションのロックフォード製のツイーターカバーもASSY売りしかありません。

ちなみに整備マニュアルを見ていて気が付いたのですが、ロックフォードのツイーターカバーのほうが音の抜けが良い様に穴が大きくなっているんですね。

モノタロウで売ってる!!

落胆しつつ、あきらめずに型番で調べたところ、何とモノタロウで売っていました。
ただし、モノタロウは以前ホンダのある純正部品の記載があったので注文したところ、翌日ぐらいに取り扱い終了のため注文を受けられませんという非常なメールを貰ったことがあるので、今回は問い合わせからメールで聞いてみました。

私)
三菱のディーラーでこの部品はバラでは売れないといわれたけど本当に買えますか?

モノタロウ)
お問合せ頂きました上記商品は、弊社で取り扱いしております。

私)
よっしゃ

まとめ

7221A169 ツイ-タ-カバ-
こちらがサンプルのリンクですが、上に記載してある型番をモノタロウの検索BOXに打ち込めばすべて出てきます。

三菱のディーラーが売ってくれなくてもモノタロウで買えそうです。
買えそうというのは、モノタロウに問い合わせはしましたがホームセンターで買ったL字型のステーでDDL-R160Sのツイーターの取り付けが出来たため、ツイーターの加工の必要が無くなり購入には至っていません。

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link