たぬきの車と家の毎日

レカロのフルバケットシート RS-Gを買った

time 2019/01/11

レカロのフルバケットシート RS-Gを買った

前回の富士スピードウェイを走ったときに腰が痛くなったのでフルバケットシートが欲しくなって購入を考えていました。
セミバケットシートは普段の街乗りは快適ですがサーキットを走るとサポートが足りなくてカーブで踏ん張って体を支えることになるのできついです。

前はBRIDE ZETAⅡ NEOS

以前にトヨタのMR-Sに乗っていた時には中古で手に入れたBRIDEのZETAⅡ NEOSを使っていました。その前に乗っていた車の純正シートがフルバケだったので、MR-Sのときもあまり考えずにフルバケがいいな。と思い専用シートレール付きで50000円と安かったので買ってしまいました。
そんな感じで何となく買いましたが、ZETAⅡ NEOSはハンドル操作で体がぶれずに体型フィットするので気に入ってました。

レカロのフルバケットシートのラインナップ

今回はせっかくランエボ10の純正シートがRECAROなのでメーカーを合わせてRECAROのフルバケットシートを探します。
助手席も含めて両方とも買うのであればBRIDEでもいいのですが、予算の都合で運転席側しか買えません。なので片方レカロで片方BRIDEだと何となくかっこ悪いのでRECARO一択です。

調べたところ現行のモデルで一番安いのはRS-GE、税込みで91800円です。

もう一つはRS-Gシリーズで、RS-GSが115560円、RS-G GKが123120円です。
RS-GEとの値段の差は2万円ほどです。RS-GEは見た感じデザインがシンプルで、座面のクッションが分割式ではないのが違いでしょうか?

他にもPRO RACER RMSシリーズがありましたが、値段が高いので今回は見送りです。

もう少し調べたところ、現行モデルではありませんがTS-Gというモデルもあって、こちらは背もたれの角度が少し猫背のような姿勢になっていてアイポイントがRS-Gよりも3cmほど下がるそうです。

サーキット用にシートレールをスーパーダウンレールに交換で書いたとおり、私は座高が高いのでさらに頭の位置が下げられるTS-Gにはとても惹かれましたが、私はシートをほぼ倒さずに乗るので体勢的に合わないだろうということでTS-Gは候補から外しました。

ということで、少し安いRS-GEかRS-Gの二択になりましたが、よく見るとRS-GEが安っぽく見えてきて、せっかく買うのならいいものが欲しいということでRS-Gに決めました。

RS-Gの中古未使用品を安く手に入れた

新品で安いショップを探しましたが、シートだけで11万円ぐらいはします。
仕方が無いので中古で美品を探していたところ、個人売買でほぼ新品のRS-Gを購入することが出来ました。
新品同様のRS-G

サイド部分も綺麗で新品同様です。
ただ一点だけ残念な事に、バックレストカバーをとめるために本体側の布ににマジックテープがくっついていて取れませんでした。まあこれぐらいは仕方が無いですね。
RS-G サイドのほつれもなし
RS-Gといっても現行モデルではないですが、バックレストカバー、レカロ製のサイドカバーも付いて90000円でおつりが来たので、かなりいい買い物が出来ました。

このRS-Gを取り付けた後に残るランエボ純正のRECARO SR-11はどうしよう。。

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link