たぬきの車と家の毎日

レカロのサイドプロテクター選びのポイント

time 2019/03/01

レカロのサイドプロテクター選びのポイント

レカロのRS-Gを買ったのでシートベルトで擦れないようにサイドプロテクターを購入しましたが、確認が足りず中途半端な製品を購入して結局買いなおすことになってしまいました。

最初はシートサイドプロテクターを買った

最初に買ったのはロアサイドプロテクターと呼ばれる、シート前側までをフルカバーするタイプのものを購入しました。
材質はPVC高耐久ソフトレザーブラックで出来ていて見た目も触り心地も悪くありません。
PVC高耐久ソフトレザーブラックのロアサイドカバー
プロテクターの固定はベルトホール部分をマジックテープで固定するのと、シートの座面下に挟みこむことで固定します。
マジックテープでベルトホールに固定
取り付けるとこのようになります。
フィッテングも良くて余ったりしわになったりもしません。
RS-Gにシートサイドプロテクターの取り付け

シートベルトが当たる部分が保護できていない

値段も高くなくて満足度は高かったのですが、実際に車にRS-Gを取り付けて三点式のシートベルトを付けてみたところ、上の太い赤線の部分がシートベルトが戻ったときに擦れる部分で、下の細い赤線の部分が腰のベルトが擦れる部分でした。
プロテクターでシートベルトの擦れから保護できていない
これでは全然プロテクトできていない。。
ヤフオクに中古で出ているレカロのフルバケットシートも、右側のベルトホールの少し上の部分が擦り切れている事が多いです。これではダメですね。

再検討の結果サイドフルプロテクターを買った

取り付けた結果、残念ながらシートサイドプロテクターでは私の要求は満たせなかったので、今度はサイドフルプロテクターを購入しました。
こちらの製品はもう、上から下までカバーするタイプです。
サイドフルプロテクター

サイドフルプロテクターを取り付けるとこのようになります。
取り付けはマジックテープでの固定になりますが、しっかりと固定できます。
RS-Gにサイドフルプロテクター取り付け
大きさがあるので少しフィッテングが甘いですが許容範囲です。問題だった三点式のベルトが当たる部分もカバーされています。

横から見ると結構ぴったりとしているのが分るかと思います。しっかりと引っ張りながら取り付ければいい感じに固定できます。
サイドフルプロテクターのフィッティングを横から確認

まとめ

シートベルトガイドの時もそうでしたが、プロテクター関係は実際に車に取り付けて確認してから買わないと必要な機能を満たす事はできません。まずは落ち着いて何を買うべきかしっかり考えましょう。

サイドフルプロテクターを付けてからは乗り降りが全く気にならなくなったので、心理的にも効果が高いです。

こちらのRECAROのプロテクターはJ’s工房さんで購入しました。
もっと値段が高い製品もありますが、高すぎず値段と品質のバランスがいい製品だと思います。

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link