たぬきの車と家の毎日

シェーバーが壊れたので最新の5枚刃ラムダッシュに買い換えた

time 2019/11/18

シェーバーが壊れたので最新の5枚刃ラムダッシュに買い換えた

私の愛用していたPanasonicのラムダッシュES-LA52がついに充電が出来なくなってしまい、泣く泣く新しいシェーバーに買い換えることにしました。
購入以来約10年、気に入っていたので残念ですが、さすがに製品の寿命です。

買換えも当然ラムダッシュ

買換えに際して当然、不満など無かったラムダッシュ以外の選択肢は考えていません。

私がシェーバーを買う上で譲れない機能としてはヘッドが自在に動いて肌に密着する機能、これが有ると無いとでは剃り残しが全く違うのでこれだけは譲れません。

ラムダッシュの場合、5枚刃だと「5Dアクティブサスペンション」でヘッドが捻れるようになってます。3枚刃だと「3Dアクティブサスペンション」で動きは今使っているES-LA52と同じようです。これはどちらでもよさそうです。

悩んだのが刃の数、製品のラインナップとしてエントリーモデルの3枚刃、ハイエンドの5枚刃の住み分けになっていたため、現在4枚刃のES-LA52を使っているので3枚刃だとグレードダウンだし、5枚刃はいい値段がするので悩みましたが、10年間使うことを考えたら、剃り心地が良い5枚刃以外ないと考えて、5枚刃に決定です。

あとは高いほうのセットに付いてくる全自動洗浄充電器ですが、私は不要派です。
以前ブラウンの髭剃りで使ったことがありますが、換えの洗浄液が高くて結構な出費だったのでそれ以来買わないことにしています。

値段を調べてみたらパナソニックの洗浄液は実売価格700円ですが3ヶ月分なので、結構安いですね。買っても良かったかも。。

いやいや、ラムダッシュには髭の掃除用に音波洗浄モードが付いていて、ハンドソープで簡単綺麗に掃除できるので全自動洗浄充電器がなくても困ることはありません。
この機能を考えた人は天才です、本当に便利。

ES-LV5Eの量販店モデルのES-CLV5Eを購入

全自動洗浄充電器が付いていない、ES-LV5Eの量販店モデルのES-CLV5Eを購入しました。
ネットで調べたところ、この二つの違いは販路のみで中身は一緒なので少し安かったES-CLV5Eを購入しました。


リニアシェーバー ラムダッシュ 5枚刃 ES-LV5E
箱の中には
・ラムダッシュ本体
・メンテナンス用のオイル
・充電器
・掃除用のブラシ
・ポーチ
が入っていますが、充電器の形が変わっていますね。
リニアシェーバー ラムダッシュ 5枚刃 ES-LV5Eの付属品
充電してみましたが、やはり充電器の形がいまいちで場所をとります。
充電器の形が出っ張っている

そして、これが「5Dアクティブサスペンション」のヘッドを捻ったところです。わかりますか?
5Dアクティブサスペンション

ES-CLV5Eの感想

5枚刃でヘッドが大きくなったことも有りますが、剃り残しが少なくなって、肌に優しくスムーズに剃れます。

ES-LA52も剃り味は良かったのですが、これは別次元の剃り味です。シェーバーなんてそうそう進化しないだろう。と思っていたのですが、剃り味のよさに10年分の進化を感じます。

5Dアクティブサスペンションもしっかりと肌に密着して自在に動きますので剃り残しが少なくなります。ヘッドの動きもしなやかでES-LA52の動くけど固い感じとは全く違います。
シェーバー本体にはスイッチの上辺りに親指を添える部分があるのですが、これがあるおかげでとても持ちやすくなっています。

気になるところといえば、ES-LA52よりもヘッドが大きいので鼻の下部分の髭は今までよりも少しそりづらい気もします。
でもネガティブなのはこれぐらいであとは全て新型ラムダッシュの圧勝です。

自分はCMで髭剃りといえばブラウンと刷り込まれた世代ですが、髭剃りはPanasonicのラムダッシュ一択です。シェーバーで悩んだらこれを買っておけば間違いないです。
10年使ったES-LA52と同じようにこのES-CLV5Eも大事に使っていこうと思います。

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link