たぬきの車と家の毎日

エーモン ロードノイズ低減プレートの効果とD2052の購入方法

time 2019/07/13

エーモン ロードノイズ低減プレートの効果とD2052の購入方法

エーモンが販売していたロードノイズ低減プレートですが、今はもう販売終了となっているため、現在入手しようとすると当時の値段の数倍のプレミアム価格が付いているのですが、たまたま中古品が500円程度で売っていたので購入してみました。

そしてD2052について調べてみたところ、今でもD2052制震合金が購入出来ることがわかりました。

D2052スターサイレント

元々この製品は大同特殊鋼販売していた制振合金ワッシャーD2052スターサイレントを元にエーモンが車向けに販売していましたが、大同特殊鋼がD2052の生産をやめてしまったため手に入らなくなったと言われていました。
こちらのページでスターサイレントの説明がされています。

ロードノイズ低減プレートのネットでの評判は?

とてつもなく怪しい商品のような気がしますが、取り付けた人はみんな乗り心地がマイルドになった。とか、明らかに振動が減りました。とか、本当なの?と疑いたくなるような高評価のレビューが多いんですよね。
でもそんなに高評価なら販売終了にはならない気がしますが。。

ロードノイズ低減プレートの取り付け

というわけで、こちらが500円で購入したロードノイズ低減プレートです。中古なので本来は片側が盛り上がった形になっているのですが、つぶれて平らになっています。
ロードノイズ低減プレート

まずは、マニュアルからランエボ10のシートレールの締め付けトルクを調べたところ、43±8N.mでした。
CZ4Aシートの締め付けトルク

あとは、シートをとめているボルトを外して入れていくだけなので簡単です。
ロードノイズ低減プレートの取り付け

このように一箇所づつボルトを外してはめ込んでいきます。
ロードノイズ低減プレートの取り付け2

作業自体に難しいところは無いので15分もあれば完成です。

ロードノイズ低減プレートの効果は?

取り付けた効果を測定したいところですが、研究所ではないので振動を測定する器具はありません。自分の感覚という一番頼りにならないものが判断基準です。

実際にロードノイズ低減プレートを取り付けた車に乗り込んでみたところ、なんとなく、いや明らかに振動が減ってマイルドな感じになっている気がします。明らかに気がします。って日本語が既にダメですが。。

何なんでしょう。
ブラシーボ効果なのかもしれませんが、500円でこれなら意外と費用対効果は高いですね。まさか自分も他のネットの評判と同じの観想を言うとは思いませんでした。

D2052制震合金は今でも買える!!

もう販売終了で買えないように言われていますが、実はまだネットでD2052制震ワッシャーを購入する事ができます
大同特殊鋼は生産をやめてしまいましたが、こちらの株式会社ユーエムアイ販売がD2052の生産を行っています。

そして販売はこちらのネットショップcapcoで行っています。
お値段は、M10の制振合金M2052ワッシャー、厚さ1mm、10枚入りが1718円、2mmだと2,960円です。

最近、Amazonでも購入できるようになりました。

エーモンのロードノイズ低減プレートがプレミア価格で悔しい思いをしている人は、こちらを購入してみてください。

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link