たぬきの車と家の毎日

純正のエアコンフィルターは高性能

time 2018/03/06

純正のエアコンフィルターは高性能

ランエボ10の車検でエアコンフィルターの汚れを指摘されたので、交換作業をします。

モノタロウのフィルターを買った

以前にエアコンフィルターの購入を検討した際にはPIAAのエアコンフィルターを買おうと思ってたのですが、モノタロウで別の買い物をした際に送料無料で安かったので、モノタロウのエアコンフィルターを合わせて買ってしまいました。
ACF-2344
MONOTAROはまとめ買いする時は安いですね。

エアコンフィルターの交換

まずはグローブボックスを外します。
フィルターボックス
エアコンのフィルターボックスが見えるので細長いふたを外します。
すると三菱の純正フィルターが見えます。
よく見るとMade in germanyで2014/10/22に製造されたものでした。
三菱純正エアコンフィルター
こちらが外したフィルターです。あまり汚れている感じはありません。なんか黒っぽいですが裏面も黒かったので活性炭でした。
外した三菱純正エアコンフィルター
新しいフィルターを取り付けます。サイズはぴったりでした。
MONOTAROのエアコンフィルターに交換

Monotaroフィルターの感想

まず持ったときの重さが全然違います。三菱純正のほうが重いです。これはフィルターに活性炭ぽいものが付いているせいだと思います。
またフィルターのフレーム部分の作りも全然違います。MONOTAROはペラペラですが純正品はしっかりしています。
フィルターのろ紙部分もずいぶんと厚みが違います。

まとめると、クオリティが全然違いすぎます
調べてみたら三菱純正のは高機能フィルターで値段も3700円ぐらいします。じゃあ違って当然です。

三菱の部品番号7803A043で調べたらBOSCHの製品が類似品でヒットしたので値段と性能が近いのはこれですかね。BOSCHもドイツなので三菱のはOEMかも知れません。

安く買えましたが、性能的にはかなりグレードダウンしてしまったので、もう少し良いものを買っても良かったかも。。。

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link