たぬきの車と家の毎日

車のバッテリーがあがった時に頼りになるのは?

time 2020/03/30

車のバッテリーがあがった時に頼りになるのは?

先日、我が家のFREEDのバッテリーがあがってしまいました。
私は仕事で自宅にいなかったので、家族からの連絡で状況を把握しました。

状況を確認

最初に連絡を受けたとき、家族はバッテリーあがりを疑っていなかったので、まずはボンネットを開けてバッテリーの上に付けているLifeWinkの状態を見てもらいました。

すると、LifwWink上部のLEDゲージは点いていなくて、右下のLEDが点いているとのことだったので、何かしら電気の消し忘れであることがわかりました。

原因がバッテリーあがりであることが分かったので、対処は簡単です。

ライフウインクでバッテリーの状態が分かる
※FREEDには点検時に見やすいようにバッテリーの上にLifeWinkを張り付けています。

JAFにバッテリーあがりの対応を依頼

車両トラブルといえばJAFです。
JAFにはもう30年近く入っていますので連絡してみましたが、加入者本人の立ち合いが必要になるため、本人が居ないと料金がかかるとのことでした。
残念ですが。。。別をあたることにします。

大人の自動車保険に対応を依頼

次に加入している自動車保険でもロードアシスタンスサービスに加入していることが分かったので、大人の自動車保険に電話で確認しました。

Q.加入者本人が居なくても対応可能か
A.対応可能

Q.ロードアシスタンスを利用すると保険等級に影響はあるのか
A.ない

Q.利用料金はかかるか
A.無料

ありがたいことに利用に際してデメリットが全くないので、さっそく依頼しました。

現場に来るのは保険会社から委託を受けた業者

実際に現場で作業をしてくれるのは委託を受けた業者さんです。30分ほど待で来てくれました。

ただ業者さんとしては、バッテリー充電だけで帰るわけではなく、バッテリーを売りたくてしょうがなかったようです。こういうのは困ってしまいます。
エンジンの始動後に、家族から電話がかかってきて業者の対応をお願いされました。

私からは3年前にバッテリーは変えたばかりであること、エンジンルームにLifeWinkを付けていて充電状態を常に確認していたことを伝えました。
発電機の不調も考えられるため、念のため業者にオルタネーターの発電状態を聞いたところ14.5Vほどあるとのことだったので、車両に問題ないと判断しました。

私からはお礼と、バッテリーを交換する必要はないことを伝えて業者さんには帰っていただきました。

バッテリーがあがった原因は?

ヘッドライトや室内灯の点けっぱなしではなかったので、おそらくですが半ドア状態だったのではないかと思っています。FREEDは半ドアでも警告も何もないのでそのまま数日乗らない日があったため、バッテリーがあがってしまったと考えられます。

まとめ

バッテリーの状態という外から見てもよくわからないものを可視化しているPanasonicさんのLifwWinkは素晴らしい製品です。
今回も原因の特定と、バッテリー交換が必要ない理由を説明できたことでとても助かりました。

ちなみに、保険会社がロードアシスタンス会社に支払った料金は8800円でした。

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link