たぬきの車と家の毎日

YAMAHAのスピーカーNS-BP182を購入した

time 2021/02/14

YAMAHAのスピーカーNS-BP182を購入した

自分の部屋に音楽が聴ける環境を作るためにスピーカーを購入しました。

NS-BP182を選んだ理由

私はボーカルがよく聞こえて、音の解像度が高いスピーカー、カーオーディオメーカーのAlpineの音が好みです。

最初はFOSTEXのアンプ内蔵のPM0.4dあたりを狙っていました。


しかし値段が結構高く予算オーバーだったのと、どうせ組むなら流行りの中華アンプと組み合わせてみたくなったので、パッシブスピーカーから選ぶことにしました。

ネットで調べたところ、YAMAHAのNS-BP200が値段を超える音と評判が良かったので第一候補です。
気になっていたのはハイレゾ未対応のところですが、値段を考えると仕方がないかな。あと、このひょうたん型のサランネットがどうしても、、、ださい。

もう一つの候補は同じYAMAHAのハイレゾ対応スピーカーNS-BP182です。ヤマハのページでスピーカーを見ていたら見つけて気に入りました。
ネットの評判は、、普通です、悪い評判はないです。

NS-BP20よりも奥行きが5cm短く、ハイレゾ対応になったNS-BP200の後継機種ですが、なぜかあまり人気がない機種です。

悩んだ末に、値段で妥協するよりも自分が欲しいと思うものを買う方が後悔が無くていいと思いNS-BP182を購入です。

NS-BP182の感想

スピーカーの表面はピアノブラックのプラスティックで覆われていますが、安っぽい感じはしなくて質感が良いです。
上と下の部分に斜めに面が入っているのがデザイン上のアクセントになっています。
NS-BP182のピアノブラックの外装

このスピーカーの気に入っているところですが、白いコーンの見た目がいいのでサランネットは付けないで使っています。
NS-BP182、白いコーンがいい
実際に音を聞いてみるとリビングにあるSS-CS3よりも、圧倒的にボーカルが聞きやすくクリアな音がします。低音も8畳の部屋で聞くには十分すぎるほど出るので、サブウーハーの必要性を感じません。

目的通りボーカルが奇麗に聞こえるスピーカーで買ってよかった、とても満足です。

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link