たぬきの車と家の毎日

ギボシよりも簡単、配線には ニチフ 圧接形中継コネクターが超便利

time 2016/05/17

ギボシよりも簡単、配線には ニチフ 圧接形中継コネクターが超便利

外国製のメーターなど最近は配線がとても細い機器が増えました。太さは0.2sqほどで中の銅線の量が少なくはんだ付けにも少し手こずる太さです。
その辺の不具合を解消するためにエーモンからエーモン 2824 接続コネクターというペンチで挟むだけで結線できる部品が出ています。これはとても便利なのですが、少し値段が高いです。


そもそもこの製品を作っているのはエーモンではなくニチフという結線パーツ専門企業が作っています。
そしてニチフが作っている製品がこれです。

見ていただくとわかりますが全く同一の製品です。値段もエーモンだと20個で1000円を超えますがニチフの同製品は20個で308円と非常にお安く買えます。そしてエーモンでは扱っていない細線専用のNDC2824もあります。

最初に書きましたが使い方はとても簡単で、この図にあるように上の部分にコードをはめてプライヤーやペンチで挟むだけです。
使用方法
コードとの接続方法
この端子同士はこのようにして反転させて差し込めば結線完了です。※青い部はペンチで締めこむため実際はこのようにでこぼこした状態にはなりません。
端子同士の接続

さらにパーツ同士が横で連結できるようになっています。車内でバラバラになりがちな配線をかっちりまとめることが出来ます。
横に並べて連結
不器用な私でも確実に結線することが出来ましたので、はんだや細かいことが苦手な人は高い部品ではないのでこの製品を使うことをお勧めします。

今回買ったもの

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link