たぬきの車と家の毎日

スピーカー取り付け時にはエーモン音楽計画の防音テープ2179を使うべき

time 2017/05/31

スピーカー取り付け時にはエーモン音楽計画の防音テープ2179を使うべき

FREEDのフロントスピーカーの取り付けの時にはスピーカーの周りにカロッツェリアのインナーバッフル付属の防音スポンジを貼り付けました。

これはランサーエボリューション10にKENWOODのスピーカーを取り付けた際に防音スポンジを貼り忘れてしまいましたが、またドアを外すのが面倒で部屋に置いていたものでした。

カロッツェリアのインーバッフル付属品との違い

まずこちらがカロッツェリアのインナーバッフルに付属しているスポンジです。
インナーバッフルに付属しているスポンジ
見てわかるとおりスポンジの厚みが全然ありませんので、ぺらぺらしています。
そしてこちらがエーモンの防音テープです。スピーカーに取り付けた写真を撮り損ねたので余ったものを写しました。
防音テープの密度が高い
防音テープは厚みがある
まず違うのがスポンジ部分の触り心地です。しっとりとしていて、なんとなくゴムっぽい感触であまり滑りません。そして手でつぶしたときの密度が違います。こちらの製品のほうが中身が詰まっていて最後まではつぶれず、しっかりと戻ってきます。

貼り付け用の両面テープもがっちりと接着されるのではがれる心配もないです。ゴムっぽい材質のスポンジなので内張りに密着して確実に音漏れを防いでくれます。

まとめ

パイオニアのインナーバッフルには防音テープが標準で付いてくるので無意識で使っていましたが、エーモンの防音テープを見た後だととても使う気にはなれません。(使いましたけど)それぐらい別物です。

エーモンの防音テープはネットで評判を見ても悪い話はなく高評価です。値段も送料込みで600円程度とかなり安いのでこちらを使うほうが音質的にも気持ち的にも満足度が高いです。

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link