たぬきの車と家の毎日

APJ エアコンバルブキャップを購入した

time 2022/08/06

APJ エアコンバルブキャップを購入した

エンジンルームのドレスアップ目的でAPJのエアコンバルブキャップを購入しました。
後付けの理由としては、ランエボ10も7年乗っているのでバルブキャップの予防交換です。

APJ エアコンバルブキャップ

パッケージはシンプルなブリスターパックです。
APJ ジュラルミン製エアコンバルブキャップ
高温側が赤でHiの文字入り、低温側が青でLoの文字が入っています。
本体はT6061 ジュラルミン製で耐フロンガスのOリングが付いています。よく見るとHiの方がサイズが少し大きくなっています。
APJ ジュラルミン製エアコンバルブキャップ、Hi、Lo
このバルブキャップはエアコンの冷媒がR134a専用ですが、2008年生産開始のランエボ10でも利用可能なので現在の車であればほぼ問題ありません。


限定でバルブキャップがHiもLoも青色になっている製品も売っていますが、どういう需要があるのでしょうか。。

Snap-on エアコンバルブキャップとの違いは?

少し前にSnap-onのエアコンバルブキャップが話題になっていましたがそれのOEM元の製品です。Snap-onの製品はHi側もLo側も「S」の文字が入っているので、色だけで高温と低温を見分けるようになっていました。
私的にはオリジナルのAPJの製品の方がカッコいいので、無理してオークションで探すことはしませんでした。

APJ エアコンバルブキャップの取付

取り付け前のエンジンウームの写真がこちら、エアコンのバルブキャップはいかにも安そうな色合いです。
純正のエアコンバルブキャップのエンジンウーム
交換自体は簡単ですが、車からバルブだけ両方外すとどちらがHi側か分からなくなるので片方ずつ交換しましょう。

バルブキャップを外すと「プシュ」と音がしますが、これは漏れ出ているエアコンガスですが気にしなくて大丈夫です。

外したバルブキャップとの比較してみました。当然ですが質感が全く違います。
純正バルブキャップとの比較

APJ エアコンバルブキャップに交換後のエンジンルームです。良い感じに高級感が出ていますね。
APJ エアコンバルブキャップに交換後のエンジンルーム
Lo側は文字が正面に来ましたが、Hi側は文字が横になっています。文字が正面になったのは、たまたまです。ネジ止めである以上、向きがずれるのは致し方ないです。

まとめ

APJ エアコンバルブキャップは質感も良く満足度は高いです。
ただ、機能的に良くなるわけでは無いので、バルブキャップの劣化で交換が必要だったり、エンジンルームのドレスアップ製品を探している人向けですね。

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link