たぬきの車と家の毎日

ランサーエボリューション10のオーディオ設定

time 2017/02/26

ランサーエボリューション10のオーディオ設定

予定していたサブウーハーの追加が終わったので今の設定をメモしておきます。
結構時間かけてやりましたがあまり満足の行く結果にはなっていません。いろいろ迷いがあります。

オーディオ環境

現在のオーディオ環境は以下のとおり。

メインユニット:KENWOOD MDV-Z702
Frスピーカー:KENWOOD KFC-SS160
Rrスピーカー:三菱純正
サブウーハー:Alpine SWE-1200

なんだかメーカーばらばらですが、あまり気になりません。
意外とフロントスピーカーの低音が出るのでKENWOODのスピーカーは好きです。

タイムアライメントの設定

シートに座りながらメジャーでツィーターから耳までの距離を測りましたが、リアのスピーカーはうまく測れなかったので大雑把な数値です。
タイムアライメントの設定
スピーカーレベルの調整も、あまりピンとこなかったですが、とりあえず自分の違和感の無い数字としてこうなりました。

イコライザーの設定

サウンドチューニングマスターに付属のCDでピンクノイズを流し、Androidのアプリ『RTA Analyzer』で音を拾いながら調整しました。
イコライザーの設定低音が不足気味なのとさ行が刺さるような音がするので、高音側を落としています。これで全体的に聞きやすいバランスになりました。

クロスオーバーの設定

フロントは写真取り忘れましたが同様の設定でカットオフ周波数を50Hzに設定しています。
スローブの設定はサブウーハーに書いてあった数値-12db/0ctの設定です。

リアスピーカーは純正スピーカーなのでカットオフ周波数も高めの70Hzにしています。
スピーカーなのでカットオフ周波数も高めの70Hz

サブウーハーの位相反転機能が何で付いているか良くわかりました。全然音の聞こえ方が違うんですね。
今回は反転設定になっています。

カットオフ周波数も迷ったのですが、音の聞こえず良いような気がする80Hzに設定しています。
カットオフ周波数は80Hz

現在の設定の感想

イコライザーはいい感じに設定できていると思います。『RTA Analyzer』を使って機械的にフラット設定していくだけなので特に問題は無かったです。

タイムアライメントもリアスピーカーまでの距離はうまく測れなかったが、音はいい感じにまとまっているので不満は無いように仕上がりました。

ただ、クロスオーバーがどうやっていいかよくわからず試行錯誤してこの設定にしています。フロントは50Hzまで出しているほうがいい音がする気がするが60Hzでのカットも捨てがたい。。みたいな迷いが多く設定自体は楽しいのだが結構疲れます。

あと、何度かはまったのが、MDV-Z702はイコライザの設定をソース毎に持っているためCDの音源でイコライザ調整したあとSDの音を聞くと元に戻ってしまいます。
なんか設定した音と違う感じに聞こえるなーと思っていたらこれでした。

正直、いろいろ調整して本当に音がよくなっているかはわからないですが、設定であれこれ悩むのは面白いですね。

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link