たぬきの車と家の毎日

FREEDのフロント用スピーカーの選び方

time 2017/03/28

FREEDのフロント用スピーカーの選び方

FREEDのフロントスピーカーをTS-F16からTS-J1710Aに変えたらものすごく音がよくなって変える予定ではなかったリアスピーカーまで物色するようになってしまいました。

今回スピーカーを変えてわかったことはフロントスピーカーには最初からよい物を入れるべきということです。
まぁ当たり前といえば当たり前なのですが..

FREEDのスピーカーに不満を持ったきっかけ

最初にFREEDのフロントに入れたTS-F16は当時の評価としては悪くないものでしたが、同じパイオニアのコアキシャルのフラグシップTS-J1710Aと比べると雲泥の差です。所詮Fシリーズは純正よりもちょっといい音がする程度のものでしかありませんでした。

それでも純正よりも音がいいのでFREEDしか乗らなければ満足していられました。
ところがランサーエボリューション10が増車され、装備されているMDV-Z702と純正スピーカーの組み合わせはFREEDの音よりも圧倒的にいい音で鳴ります。
いったんその音に慣れてしまうと、FREEDに乗るたびにスカスカの低音と無駄に高音だけが出るスピーカーに我慢できなくなったというわけです。

ある程度満足できるスピーカー構成

フロントはパイオニアで行くならJシリーズTS-J1710A、Alpineで行くならDDリニアシリーズのDDL-R170C、もしくはXシリーズのX-170Cあたりを入れておけば扱いやすく価格と性能のバランスがよいです。

それ以上上は予算があればいいですが、ほとんどの人はこのクラスで十分満足できる音が鳴ります。
上に挙げた17cmの場合メーカーの適合リストでは奥行きが足りなくてNGになっていることがありますが、たいていはAlpineのKTX-S175スペーサーを入れれば解決しますので問題ありません。

16cmを入れると17cmだともっといい音、もっと低音がするのではないか?と必ず後悔する時が来るので1000円ぐらい高くなりますが最初から17cmを選びましょう。
ちなみにランサーエボリューション10のフロントには16cmを入れてしまったので17cmにしておけばよかったと激しく後悔しています。

イコライザーで調整

あとはイコライザーで調整をすれば劇的によくなります。
最初はイコライザーで各周波数をフラットに仕上げましたが、私にはいい音に聞こえなかったので少し低音と高音を持ち上げる様に修正しました。
サウンドチューニングマスターデラックス版にも書いてありますが、フラットだからいい音に聞こえるわけではないです。

サブウーハーは必要か

とりあえずフロントにこのクラスのスピーカーを入れると低音も十分出ますので、あまり必要性を感じません。
それでもやっぱり低音がもっと欲しいと思ってから考えるので十分でだと思います。

まとめ

17cmの中級グレードのスピーカーを買えばたいていの人にとって満足できる環境が出来るはずです。
あとから余計にお金がかかるのでここはケチらずにいい物を買いましょう。

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link