たぬきの車と家の毎日

REV SPEED オールスタイルミーティングに参加 3回目

time 2017/12/23

REV SPEED オールスタイルミーティングに参加 3回目

12/20日に富士スピードウェイで行われたオールスタイルミーティングに参加してきました。
参加のたびにタイムは上がってきているので、今回はビギナークラスのタイムが出せるようになる事が目標です。

スーパービギナークラスに参加

前回のベストタイムが2’23.780なのでベストタイムベースで見ればビギナークラスに参加できるのですが、他の周回のタイムがいまいちだったので、今回もスーパービギナークラスでの参加です。
ビギナークラスだと30台での走行なので、20台で走行できるほうが安心ではあります。
エキスパートクラスにはランエボ10がいっぱい
こちらはエキスパートクラスの写真ですが、インプレッサよりもランエボのほうが多かったです。まだまだ現役でいけますね。

冬のサーキットは車にやさしい

前回は8月の夏ど真ん中だったため、油温もTC-SSTの油温もギリギリでした。前回のレポートはこちら

この日の気温は5度ほどで、風が無いので日が当たる場所にいれば温かいぐらいの天気でした。
富士スピードウェイは晴れ
なのでエンジンの油温も最高で100℃、TC-SSTの油温は最高105℃と冷却が余裕だったので走行中にワーニングが上がる事もなく、走る事だけに集中できました。

タイヤのほうも、たれてきたなと思ったら、1週クーリングラップをはさむ事でまた、いい感じに走れるようになったりと気温が低いと余裕を持って走れます。

今回の走行タイム

前回8月のタイムが2’23.780でしたが今回は、
1回目、2’19.109
2回目、2’17.125
と前回のタイムを6秒以上縮める事ができました。
ピット内
前回の反省点として、
・各コーナーでのブレーキタイミングをもっと遅らせて思いっきりブレーキ
・コーナーの侵入でスピードを落としすぎない
の二点を意識して走りました。

まだまだうまくいきませんが、最初に走っていたころは100Rのあたりは100Kmぐらいで走っていましたが今は120kmで走れるので、だいぶましになってきました。
アドバンコーナー抜けてからダンロップコーナーまでの区間は思ったとおりに走れるようになってきたので走っていて最高に楽しいですね。

平均のラップタイムもビギナークラスの基準『2分16秒〜2分27秒』内に収まっていたので、次回からはビギナークラスで走行できるようになります。
ここまでくるのに長かった…

オールスタイルミーティングの感想

毎回参加して思うのですが、この内容で¥18,100なので激安としか言いようがありません。

  • 走行台数は20台で30分x2回
  • プロドライバーによる30分のコース攻略セミナー
  • ピット付き

攻略セミナーも毎回ためになるし安全に楽しく走る事ができるイベントなので、次もぜひ参加したいです。

最後に、運営の皆様いつもありがとうございます。

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link