たぬきの車と家の毎日

ランエボ10のSSTオイルとAYCフルード交換の費用

time 2019/12/22

ランエボ10のSSTオイルとAYCフルード交換の費用

SST-Finalのランエボ10の走行距離が20000kmを超えたため、TC-SSTオイルの交換を行います。サーキットでSSTがセーフモードには入った事はありませんが、一般的な使用よりも酷使しているので早めの予防交換です。
ODO:20623Km

ディーラーの見積もり金額

車検でお世話になっているディーラーでSSTオイルとAYCのオイル交換の見積もりを取ったところ、合計で80592円の見積もりを提示されました。
内訳は以下の通りですが結構高いですね。

・AYCオイル交換 10086円 工賃込み
・TC-SSTオイル交換 40183円 工賃込み
・SSTオイルフィルタ交換 24354円 工賃込み

テストアンドサービスのウインターキャンペーンの金額

毎年冬になるとテストアンドサービスさんのウインターキャンペーンで、安くなるのを知っていたので確認したところ合計で53530円でした。

・AYCオイル交換 5630円 工賃込み
・TC-SSTオイル交換(フィルタ込み) 47900円 工賃込み

そもそもTC-SSTのオイルとオイルフィルターが高いのが問題なんですよね。オイル交換この4L缶が2つ必要になります。


自宅からは結構遠いですが、三菱車のショップとして有名はお店なので見学もかねて行ってみることにします。
会社のWEBはこちら、株式会社テストアンドサービス

TC-SSTオイルの交換作業を待つ

オイル交換の作業にだいたい2時間ぐらいかかると事前にいわれていたので、スマホにAmazonPrimeVideoをダウンロードして準備万端で訪問します。

お店は思っていたよりも小さめな場所で二階が事務所になっているのですが、まるで喫茶店のような作りになっています。元々喫茶店だったかと聞いてみましたが違うとの事で、変わったお店です。

車を預けた後はお店の中を一周してみます。ラリーアートグッズが売っていたり、テストアンドサービスのステッカーが売っていたりします。カーボン製のものさしとか、よくわからないものが売っていました。
ラリーアートグッズ

お店の中はこんな感じで、ガラスのショーケースの中にはレースのトロフィーなどが飾ってあります。2007年とかのトロフィーがあり、そのころはまだRALLIARTが活動していたので懐かしい気持ちになります。

RALLIARTはせっかく育ててきたブランドなのに、一時期のコストカットのためだけに活動停止してしまった事が残念です。
テストアンドサービスの店内

作業を待っている間はお店の方にランエボ10のことや三菱、ラリーアートの裏話などを聞かせていただき、用意してきたAmazonPrimeVideoを見ることもなく過ごす事ができました。
ここに聞かせてもらった話を書くのは無粋なので、気になる方は整備がてらお店に行って話を聞いてみてください。三菱車乗りなら楽しい時間が過ごせると思います。

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link