たぬきの車と家の毎日

自分でやるタイヤのローテーション方法

time 2016/04/25

自分でやるタイヤのローテーション方法

時間が取れたのでランサーエボリューション10のタイヤローテーションをしました。現時点で走行距離6015kmですが、サーキットでのへたくそな運転が響いてか…だいぶ前のタイヤが減っています。

タイヤ交換用工具の準備

今回準備したのはこちら、トルクレンチは以前買ったものを使用して、タイヤ止めとクロスレンチ、油圧ジャッキは今回新たに買いました。

・Meltec ( メルテック ) タイヤストッパー ゴム製 (2個入り) FTW-01
ジャッキアップしている間車が動かないようにするのに使います。ストッパーをつなぐ紐があるので何かと便利です。

・エーモン 1492 アルミホイール用クロスレンチ
タイヤを外したり、タイヤを仮締めするときに使います。なくても出来ますがあると素早くできます。

・Meltec ( メルテック ) ジャッキ 油圧式ローダウン専用ジャッキ2t F-70
今回は車の前後上げるために使いますが通常は車載ジャッキの代わりに使います。1輪だけの交換であれば車載ジャッキでもがんばれますが4鱗分やるのであればあれば断然楽です。

・EMERSON(エマーソン) レンチセット EM-29
タイヤを規定トルクに締め付けるのに使います。あと、使い方としてはよくないそうですがタイヤを外す際にも使っています。これぐらいの柄の長さがあるとタイヤを外すのも簡単です。

タイヤ交換作業

今回はタイヤの前後ローテーションをします。まずは交換しない側の前輪にタイヤ止めを付けます。タイヤの状態が酷いです。
タイヤ止めで車体を固定
あとは車載ジャッキと今回買った油圧ジャッキで前後のジャッキポイントを使ってバランスよく上げていきます。
地面からタイヤが少し離れた時点で一度止めてタイヤを外します。ナットを外してもタイヤが動かない時はタイヤを手でたたくと外れます。
フロント側のタイヤを外した
フロントタイヤを外したところですが、フェンダーの中もまだまだ綺麗です。
リア側のタイヤを外した
リア側のタイヤも外します。
ジャッキを2つ使って片側のタイヤをすべて外した状態
右側のタイヤが外れるとこんな状態になります。
あまりこの状態にしておくのもいい気がしないのでさっさと前のタイヤと後ろのタイヤを入れ替えます。
タイヤを入れ替えたらまずは、

  1. ナットを手で取り付けてある程度までまわします。
  2. すべてのナットを手で取り付けてある程度締めこみます。
  3. クロスレンチを使ってナットを対角線上に順番に軽く締めていきます。
  4. トルクレンチを使ってナットを対角線上に順番に105Nmで締め付けておしまいです。
  5. 車載ジャッキを外します。
  6. 油圧ジャッキを外します。
  7. サイドブレーキを緩めて車止めを外します。
  8. サイドブレーキをかけます。

作業を終えて

以前の車では車載工具だけでタイヤ交換をしたときは結構時間もかかって大変でしたが、今回はいろいろ道具をそろえたので両方のローテーションを終わらせるまで1時間かかりませんでした。

全部買うとそれなりの金額が行きますが、ローテーション作業はディーラーで行うと2000円程度料金がかかる作業なので何回かやる予定があれば道具は揃えてしまったほうが安上がりです。

我家ではFREEDのスタッドレス交換があるので工具の購入代金は一年で元が取れます。あと18インチのタイヤは思いのほか重かったので腰を痛めないように気を付けましょう。

今回買ったもの

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link