たぬきの車と家の毎日

20Lのオイルを5Lタンクに小分けにする

time 2016/09/04

20Lのオイルを5Lタンクに小分けにする

以前Narrowdeさんのセールで買ったNarrowde MOD-Lube7.5W-50P-SPオイルですが、天気が良かったので次のオイル交換に使えるように5Lのポリタンクに取り分ける作業をしました。
この20Lの容器はなんて言うのでしょう?ペール缶ではないしペールポリタンクですかね?

ポリタンクを買う

まずは小分けにするためのポリタンクを買います。
最終的にポリタンクは2つの製品で悩みました。一つ目がこれ、
瑞穂化成工業 扁平缶ノズル無5L 0205です、こちらはPE ポリエチレンでできています。

そしてもうひとつが、TRUSCO ノズル付ポリ容器 5L TP5N、本体はPE ポリエチレンでできていて、キャップはPP ポリプロピレンでできています。

TRUSCOのほうが安いのですが、キャップがPP ポリプロピレンでできているのが気になってオールポリエチレンの瑞穂化成工業の製品を買いました。

オイルを小分けにする準備

MOD-Lube7.5W-50P-SP
まずは、こちらの20L容器を持ち上げて、よく振ります。基本的に成分が沈殿したりはしないと思うのですがなんとなく良く混ざって欲しいので振ります。ほぼ20Kgを混ざるように振るのは正直つらかった。
オイルをこぼしてもいいように地面にビニールを引きます。その上に5Lのポリタンクを置きます。

オイルを注ぐ

そして20Lの容器に注ぎ口をつけて持ち上げて流し込みます!!
結果….
失敗
オイルがこぼれてしまった
100ml~200mlぐらいこぼれてしまいました。もったいない。
やっぱりあの重い容器を持つあげつつ繊細なコントロールをすることに無理がありました。容器も念のためにひいたビニールも残念なことになっています。

後始末としてキッチンペーパーを持ってきてポリタンクを綺麗に拭きます。下に敷いていたビニールはオイルを拭いたキッチンペーパーと一緒にビニール袋に入れて捨てました。
オイルの小分け失敗の図
ちなみにこの写真の右上に転がっている部品が20L容器につける注ぎ口です。

反省点

素直に灯油ポンプを使って分けるべきでした。
ネットで調べて灯油ポンプを使えばうまく小分けにできるのを知っていたのに買うのが面倒で手を抜いたばっかりに面倒なことになりました。
事後ですが、灯油ポンプを買ってきました。
灯油ポンプ
灯油ポンプを使えばこの通り、簡単に失敗無くできます。
灯油ポンプを使えば解決
今回は準備を甘く見すぎていました。
初めての作業は十分下調べをして、多少お金がかかっても準備しておくことが大事だと改めて思い直しました。

20Lのオイルを5Lタンクに小分するまとめ

無事オイルの小分けができました。このオイルはNAPACの走行会が終わったら使う予定です。
5Lの小分けオイル

今回買ったもの

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link