たぬきの車と家の毎日

Amazon Musicの再生環境を高音質なDACを積んだスマホに交換

time 2021/05/22

Amazon Musicの再生環境を高音質なDACを積んだスマホに交換

スマホで作っているAlexaを使ったAmazon Musicの再生環境ですが、私が持っているXperia X PerformanceだとAlexaやAmazon Musicの音声出力に、DSEE HXなどの高音質化処理が使えないのでもっと高音質のスマホに交換します。

LG V20 PROを購入

高音質を謳っているスマホはONKYOのGRANBEATや、LGのV20 PROやV30などがありますが、たまたまメルカリでカメラが壊れているV20 PROが2300円という破格の値段で手に入ったのでこちらを使います。

USB DACにしない理由

スマホをAlexa端末にする場合に、スマホの充電がQi対応であればUSB DACと繋いで高音質なシステムを作るのもありです。
Qiが付いていないスマホだと充電とUSB DACを同時に使えない場合が多いのでスマホ自体が高音質である必要があります。

今回は安くV20 PROが手に入ったのでこちらを使いますが、今後Qi対応端末が安く手に入ればその構成も作ってみたいと思います。

LG V20 PROの音は圧倒的にクリア

早速Xperia X PerformanceからLG V20 PROに交換します。と言ってもケーブルの差し替えなのであっという間です。
Xperia X PerformanceをAlexa化
Alexa端末をLG V20 PROに交換
LG V20 PROにはESSのES9218が4基搭載されていて、高音質さらに音のチューニングにバング&オルフセンも加わっているのが売りなので期待が高まります!

Hi-Fi Quad DACの設定をONにします。
hi-Fi Quad DACを有効にする
一瞬音が途切れてすぐに音質が変わったことが分かります。
XPeriaは重いもっさりとした音でしたが、V20 PROはすっきりクリアな音です。各音がちゃんと分離して聞こえる、すっきりという言葉がとても合います。

Echo DotからXPeriaに変えた時もいい音になりましたが、今回も同じぐらいの差で良い音(私の好みの音)に変わりました。
これで2300円は安すぎます。

まとめ

V20 PROの音は本当に良いです。さすが高音質スマホで売っていただけのことはあります。

最初は安くAmazon Musicwoが聞ける環境を作るためだったのに、すっかり当初予算を超えてお金をつぎ込んでいます。

音楽環境にどこまでお金をかけるかによりますが、中の上ぐらいまでの環境であれば費用対効果が高くて、かけたお金の分は音が良くなるのでついつい使ってしまいます。
結果には満足ですけどね!!

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link