たぬきの車と家の毎日

スピーカー用のインシュレーターは安くても効果あり

time 2021/05/16

スピーカー用のインシュレーターは安くても効果あり

私の使っているスピーカーNS-BP182にはゴムで3点の足が付いているのですが、インシュレーターで音が変わるのかを知りたくて購入してみました。
普通に考えれば無駄な振動を抑制するので、音が変わるのは分かりますが、好みの音になるのかがポイントだと考えています。

定番のインシュレーターはオーディオテクニカ製

ネットで調べたところ、すごくこだわりがある人以外はオーディオテクニカ製のインシュレーターAT6099を購入すれば十分のようです。

AT6099は防振ゴムとして特殊防振ゴム、ハネナイトとソルボセインを使用しています。少し安い姉妹品のAT6098もありますが、こちらはハネナイトのみで出来ているので、ケチらずに効果が高いAT6099を買う方が後悔しないですね。

激安インシュレーターKOTUBUを購入

最初はAT6099を購入しようと考えいていたのですが、ネットでたまたま見かけた1つ180円のインシュレーターKOTUBUを購入しました。
私の悪い癖でAT6099を購入すれば後悔もなく満足できるのに、つい面白そうなものを見つけると買いたくなってしまいます。

1つ180円が6個で1080円、送料無料です。AT6099だと最安は3000円ぐらいなので1/3の値段です。

インシュレーター KOTUBU
オーディフィル

早速届きました。
代表さんのコメントが記載されていて、丁寧な感じが良いですね。インシュレーターのサイズはまさに小粒です。
インシュレーター KOTUBUの納品書

製品を見ていきましょう。
この様に厚さが0.8mmの銅のリングとその下に2mmのゴムっぽい素材の制振材で出来ています。このゴムのような制振材は上から圧をかけると面に張り付くような感じになります。製品紹介にも素材名が書いていないので何のゴムかは不明です。
インシュレーター KOTUBUの素材と構成

さっそく効果を確認していきますが、測定器具が無く数値的なデータは取れないので私の主観頼りです。

まずは現状の状態で音を確認します。
インシュレーターが無いNS-BP182のゴム足
音を出しながらスピーカーを置いている台を触ると、振動が結構伝わっているのが分かります。

続いてKOTUBUの上にスピーカーを設置して音の変化を感じてみようと思います。
KOTUBUの上にNS-BP182を置いてみた

結論から言うと、聞いてすぐに分かるぐらい音が変わりました。
大きく変わったのが低音域で、今までぼわーっと鳴っていた(響いていた?)低音が無くなってすっきりした音になりました。中音域も同様にすっきりとしたクリアな音に変わりました。高音域は特に変化は無い感じです。

スピーカーを載せていた台を触るとインシュレーターを使う前に比べて伝わっている振動が減っているのが分かります。ただし、完全に無くなっているわけではありません。
台に伝わっていた振動音が減った分、音がすっきりして聞こえているのでしょう。

まとめ

スピーカーの余計な振動を抑えて、音をすっきりさせたいのであれば効果は十分に出ますが、その音が好みかどうかは分かれるでしょう。
私は自分好みの音になったので満足です!

しかし、安いKOTUBUで効果があるなら特殊ゴムをふんだんに使っているAT6099だとどうなるか気になります。。
安いものだけ使って高級なものを知っていないと、商品のレベルが分からないジレンマですね。

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link