たぬきの車と家の毎日

JVCのゲーミングヘッドセットGG-01Wはワイヤレスで遅延が無く快適

time 2021/12/12

JVCのゲーミングヘッドセットGG-01Wはワイヤレスで遅延が無く快適

最近はゲームをする時間が増えたので音楽用とは別に長時間使えるゲーム用のヘッドフォンを購入しました。
GG-01のレビューは他でもあるかもしれませんが、ワイヤレス版のGG-01Wは今のところ見かけなかったので参考になればと思います。

ゲーミングヘッドフォンの条件

安いものから高級品まで数多くのゲーミングヘッドセットがありますが、今回重要視したのは重さとワイヤレス接続です。

まずは重さですが、我が家には子供がPS4でフォートナイトをプレイするためのロジクール G633Sがあります。
これが344gと意外と重くて、大人の私でも長時間ゲームをしていると首が疲れます。

2つ目の条件のワイヤレスですが、これは単純で邪魔なのとゲームに集中しているとケーブルを意図せず引っ張ってしまうことがあるのでそれが嫌なだけです。
この条件で探すと、製品数が少なくあまり評判が良い製品がなかったので、最近JVCがゲーミング市場に参入したことへの応援の意味を込めてGG-01Wを購入しました。

GG-01Wの特徴

まずは再生周波数帯域ですが、有線版のGG-01は他のゲーミングヘッドセットよりも広帯域の再生が可能で10Hz~26,000Hzとなっています。
ワイヤレス版のGG-01Wも有線で接続すれば同じ性能ですが、ワイヤレス接続の場合の再生周波数帯域は20Hz~20,000Hzと少し音域が狭くなっています。
JVCのゲーミングヘッドセットGG-01Wのパッケージ
重さは充電池込みで209gとゲーミングヘッドセットの中ではトップレベルに軽いです。
5時間ほど付けてゲームをしましたが、不快な重さは感じません。側圧もかなり弱いので頭が痛くなることもありませんが、逆に弱すぎて素早く頭を大きく動かすとヘッドセットがずれます。まぁ、普通にゲームをしていたら素早く頭は動かさないので問題ないですね。
JVCゲーミングヘッドセットGG-01の質感はいまいち
つくりや質感ですが、正直安っぽいです。
ハンガー部分はプラスティックだし、頭頂部を支える部分はゴムバンドです。
ドライバーのエンクロージャ部分はマットブラックな手触りと見た目になっておりここだけが、それなりな質感です。
その分軽く出来ているのですが、所有欲という意味では全く満たせません。
JVCのゲーミングヘッドセットGG-01Wのイヤーパッド側
イヤーパッドはメッシュの素材で蒸れにくく、耳の形に合わせてあります。イヤーパッドは小さめで私が点けると耳に当たります。包み込まれるほどの大きさではありません。
HifimanのDEVAと比べてみると少し小さいのが分かります。
GG-01WとHifimanのDEVAでハウジングの大きさを比較
良いところとしては、ヘッドセットを付けた時に耳の形に合うように、少しエンクロージャに取付角度がついています。耳をパッドの中に収めるようにして装着しますが、付けた時のフィット感は良いです。

GG-01Wの音質

さっそくワイヤレスで音を聞いてみます。
PCにUSBのWiFiトランスミッターを刺して、ヘッドセットのスイッチを入れればすぐにペアリングされます。
特にドライバー等は必要ありませんでした。
JVCと書いてあるのがトランスミッター
音量調整はデジタル側で音を絞らない方が音質に有利なので、PC側の音量を100%にしてヘッドセット側のダイヤルで音の調整をします。

音を聞いててすぐわかるのが、低音と高音域が強調されていて特に低音は強めなことです。全体的にクリアで聞きやすいし爆発音などは低音の迫力もあり良い感じです。
人の声が少し引っ込んで聞こえる感じがします。

我が家にもあるAmazonで売っている2000円ぐらいのゲーム用のヘッドセットよりもクリアな音がしますが、すごく高音質ということもありません。

試しにAmazon Musicでハイレゾ音源の音楽も聞いてみましたが、、音楽鑑賞には全く向かないです。
低音が強いので全体のバランスが不自然で音の厚みがありません。女性ボーカルなど声の部分がスカスカです。
ゲーム用なので仕方ないですが、全然使えません。

ワイヤレスだと気になる音の遅延ですが、bluetoothではなく独自に2.4Ghzの無線方法を使っているだけあって私の耳では全く音の遅延は感じません。ゲームが問題なく出来ます。

GG-01相当の有線接続も試してみした。当然ですがこちらの方が、高音域の音の厚みが増して、より音がクリアになります。
聞き比べると結構差があるので手軽さを取るか、音質を取るかの葛藤はありそうです。と書いてみたものの、ゲーム用で音楽を聴くわけではないのでそこまでの高音質は不要ですね。

まとめ

ヘッドセットにケーブルが無いのはケーブルに引っ張られる感じが一切なくとても快適です。重さも気になりませんので、肩が凝ったりもしないので長時間付けていられます。

残念なのは、商品としての質感だと思います。
決して安い商品では無いのですが、軽さを重視した結果プラスティック感が強く、見た目の高級感が全くありません

音に関しては、音質を音楽用のヘッドフォンと比べてはいけないです。
音楽もこれ一本で聞くのは無理です。あくまでゲーミングヘッドセットとして、最初からゲームがやりやすい音が出るという商品です。音は好みや感じ方もあると思いますが、ロジクールのG633Sよりも立体感とクリアさがある音が出ます。

重さとワイヤレス接続を重視したゲーミングヘッドセットが欲しい人は購入を検討してみてください。

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link