たぬきの車と家の毎日

NETGEARのルーターでDNS_PROBE_FINISHED_NXDOMAINになるファームウエアのバグが修正されない

time 2022/01/16

NETGEARのルーターでDNS_PROBE_FINISHED_NXDOMAINになるファームウエアのバグが修正されない

自宅のPCでWEBページを見ているとブラウザにDNS_PROBE_FINISHED_NXDOMAINのエラーが表示されて、その後表示される現象に悩まされていましたが、NETGEARのルーターのファームウエアのバグだと分かりました。
検索するとよく出てくるDNS設定のリセットやその他の方法では解決できません。

DNS_PROBE_FINISHED_NXDOMAINバグの情報

我が家で利用しているのはNETGEAR Nighthawk X6 R8000です。
機能強化されたNighthawk AC4000 R8000-100JPSの前のモデルですが、常時15台以上のクライアントにWifiを提供していますが、非常に安定していてとても気に入っているルーターです。


バグの症状ですがPCでWEBページを見ているときにDNS_PROBE_FINISHED_NXDOMAINのエラーが発生します。
しかし全てのサイトで起きるわけではありません。
そしてDNS_PROBE_FINISHED_NXDOMAINになるサイトは決まっていて必ず1度はエラーになります。一度表示が出来るとその後は1日問題は発生しません。翌日はまたエラーになって、、、の繰り返しです。
Nighthawk X8 R8000トライバンドギガビットルーター
chromeでWEBを見ている分には自動でchromeが画面のリロードを行うので、そこまで大きい問題ではないかなと思っていました。
しかし、ゲームをしている際にゲーム内ブラウザを立ち上げてそこで課金アイテムやDLCを購入する際にはそのままコンテンツが読み込まれず、ゲーム自体が止まってしまう状態でした。

スマホも同じルーターに繋いでいますが、スマホでは目に見えた影響はありませんでした。
そのためPCのネットワークドライバを疑ったり、ドライバの設定やルーターのDNS設定を見直したりと、原因の切り分けが困難でした。

海外のNETGEARコミュニティの情報を調べたところ、このバグは2021年の8月ごろから確認されています。

DNS_PROBE_FINISHED_NXDOMAINバグの修正方法

現時点での修正方法は、残念ながらファームウエアのダウングレードしか方法はありません。

R8000であればファームウエアをV1.0.4.68_10.1.75に戻せば直ります。最新版も含めてこれ以降のファームウエアにはすべてDNS_PROBE_FINISHED_NXDOMAINのバグが入っている状況です。

NETGEARのサポートコミュニティでは、2021年の8月ぐらいには既に問題になっていましたが未だに対応が行われていません。
ルーターの性能、安定性、長いサポート期間とお気に入りのメーカーだったのですが、今回の件は、現時点において対策もアナウンスもないことに正直失望しました。

他にも困っている人がいると思うので、誰かの問題解決につながればと思います。

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link