たぬきの車と家の毎日

東京ガスのエコジョーズ用ガス割引プランが終了

time 2017/03/04

東京ガスのエコジョーズ用ガス割引プランが終了

東京ガスの圏内で高効率タイプの給湯器エコジョーズを使っているだけでガス料金が安くなる『湯ったりエコぷらん』の新規の申し込み受付が2017年4月1日までに終了になります。

湯ったりエコプランとは

家庭用高効率給湯器を利用している家庭向けにガス代を割り引くサービスです。

この給湯器は一般的にはエコジョーズと呼ばれる高効率のガス給湯器を普及させる目的で始めたものですが、近年はほぼすべての給湯器がエコジョーズ対応になったためその役割を終えるようです。

エコジョーズ型の高効率給湯器か確認

古い家だと普通の給湯器ですが、4年以内に建てられた家である、もしくは最近給湯器を交換した家は、高効率タイプのエコジョーズ型給湯器の可能性が高いです。

見分け方としては給湯器にこのシールが張ってあれば高効率給湯器で『湯ったりエコぷらん』に申し込むことが出来ます。
エコジョーズ

どのくらいお徳か

ガス料金が季節を問わず3%安くなります。
3%と聞くとたいした額ではないですが、対象機器を持っていさえすれば東京ガスに申請するだけで割引料金が適用になるので申し込まない理由はありません。

こちらが我が家のガス料金です。
エコジョーズの『湯ったりエコぷらん』と床暖房の『暖らんぷらん』に入っていますのでガス料金はこんな感じで割り引かれています。
プランによるガス料金の割引

ちなみに、このような割引プランは自己申告制なので自分から言わないと割引の適用にはなりません。まぁ当然と言えば当然なのですが…
とりあえず、自宅の給湯器を確認してみましょう。

エコジョーズの先はあるか?

旧型の給湯器の熱効率が85%~87%で、エコジョーズ機器が95%と現時点でかなり高効率になっています。

給湯器は技術的に今のエコジョーズ以上の高効率化は難しいと感じています。給湯器の仕組みとしてはガスを燃やしてその熱で水を温めているだけなので、すでに熱効率が95%なのでどうにもならないです。
なので最近はオール電化でおなじみのヒートポンプでお湯を作るエコキュートに市場を奪われる一方ですが、ガス湯沸かし器メーカーにはがんばって欲しいです。

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link