たぬきの車と家の毎日

スーパークレポリメイトでサイドミラー部分の光沢復活

time 2017/05/14

スーパークレポリメイトでサイドミラー部分の光沢復活

車内の内装艶出し剤として愛用している呉工業のクレスーパーポリメイトを最近つやがなくなってきたランサーエボリューション10の外装のプラスチック部分に施工してみました。

スーパークレポリメイトを車外のパーツに利用?

最近気が付いたのですが説明書の部分をよく見るとタイヤに使えると書いてありました。

●自動車のダッシュボード、タイヤ、クロームメッキ部分の表面保護とつや出し。

タイヤに利用できるならプラスチックパーツ部分なんて余裕でしょう。ということでサイドミラーの三角形のプラスチック部分に施工してみます。
ここは遅かれ早かれ劣化は避けられないところです。その需要が大きいのでハセプロでマジカルカーボンの製品が用意されてるのではないでしょうか。

サイドミラー部分に施工

ためしにサイドミラー部分に塗ってみました。
この色の差です。普段乗り降りする際に目に付いていたのでわかっていましたが2年ほどでだいぶ白くなってしまいました。それが塗るだけでこの黒さです。塗るしかないでしょ。
黒々復活

そして最終的に塗り終わったのがこちら、なんか白い糸くずが大量についていますが、これはキッチンペーパーの繊維です。
この手のものを塗りこむときにいつもキッチンペーパーを使っているのですが、どうしてもこのようなごみが残ります。乾いた後に掃えばいいだけですがね。
新品同様に綺麗になった

サイドミラー部分に施工した感想

出来上がりを見て正直な感想としては、意外と黒くなりません。
塗っている時の濡れた感じ、もっと黒々としたものをイメージしていたのですが出来上がりは普通です。普通とはいえ塗る前に比べたら黒く色が復活しています。

あと施工する際には結構大量につけてしみこませる感じにしないとむらが出来やすいです。とはいえむらが出来ても上からもっと塗ればいいだけなので問題はありません。
最終的には結構いい感じに仕上がりましたので、これからどの程度持つのかを経過観察して行こうと思います。

ちなみにハセプロから出ているサイドミラー部分のマジカルカーボンシートはこちらです。
この手のシールは綺麗に貼れる気がしないので施工代理店みたいなのが近くにあれば任せてしまうのも楽でいいかもしれません。

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link