たぬきの車と家の毎日

FREEDのリアシート用にUSB電源ポートを追加

time 2018/05/01

FREEDのリアシート用にUSB電源ポートを追加

今までフロントのシガーソケットからリアシート用にUSBの充電用コードを這わせていましたが見栄えが悪いのでエーモンのUSB電源ケーブルヘッドレスト用を取り付けました。

USB電源ケーブルヘッドレスト用とは

フロントシートのヘッドレストのところにUSBを取り付けられるのでスマートに見せる事ができます。
仕組みは簡単で、ヘッドレストを引き抜いてこの商品を差し込んで戻すだけです。

パッケージはこのような感じで、いたってシンプルな作りです。
【2887】USB電源ケーブルヘッドレスト用

USB電源ケーブルヘッドレスト用の取り付け

説明書どうりにやれば簡単です。なのでいきなり完成図です。
USB電源ケーブルヘッドレスト用の取り付け完了
ケーブルも3メーターあるからと最初は助手席側に取り付けようとしましたが、少し足りなかったので運転席側に取り付けました。

みんカラなど、ネットの書き込みで充電速度や電圧が低いという話がありましたが、タブレットをつないでもちゃんと充電されて特に問題ありませんでした。
ただ、この写真の右上部分がヘッドレストにネジで締め付ける部分ですが、このカバーが軟らかくて外れやすいので、心もとないです。すぐになくなりそう。

電源は以前使っていた、このUSB電源ポートをフリードのヒューズボックスに取り付けて、ヘッドレストにつないでいます。
ヒューズボックス内の4番のヒューズがディーラーオプション用のヒューズ、20Aなので以前取り付けたパワードサブウーハーの10Aと分岐して取りつけました。

コードもパワードサブウーハーと同じ場所を通してまとめてあります。って言うほどまとまっていないですね。
電源コードは運転席の横からサイドシルへ

レビュー

センターコンソールのところにだらしなく垂らしてあったUSBのコードがなくなったので車内がすっきりしました。
最近の車であれば標準でリアシートにもUSBの充電用の口がありますが、古い車にスマートに取り付けられるので良い製品だと思います。

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link