たぬきの車と家の毎日

山梨 泊まれる温泉 寄り道の湯は宿泊は割高

time 2018/09/01

山梨 泊まれる温泉 寄り道の湯は宿泊は割高

山梨県に最近できた泊まれる温泉、寄り道の湯に宿泊してきました。
場所は山梨県都留市つるで都留駅のすぐそばです。

独特な威圧感のある外観

まず目にするのは黒い外壁に大きく入れられた赤色の温泉マークです。
施設は結構大きめなのでかなりの威圧感です。
寄り道の湯の外観

入り口はとてもわかりにくい位置にあります。
急に無機質な入り口
この入り口の看板を曲がるとこんな感じの、本当に入り口なのか疑うレベルの無機質で質素な入り口が見えました。表の雰囲気とのギャップが大きすぎます。
入り口

新しくて清潔感がある館内

入り口からはいるとこんなかんじの綺麗なエントランスにつながります。
建物が新しいので館内はとても綺麗です。
入り口付近

奥のほうには人工芝が敷き詰められた休憩スペースがあります。
ごろごろできるのはいいですが、マンガは置いていません。
休憩スペース
こんな感じで天井から緑が垂れ下がっている遊べるスペースなどもあります。
遊び場の天井

宿泊の部屋

宿泊は温泉施設がある棟とは別の棟になっています。館内の廊下でつながっているので行き来は楽チンです。
部屋はカードキーで入るタイプなので開け閉めが簡単なのはいいですね。

今回泊まった部屋ですが….

狭いっ、圧倒的に狭いっ
ベッドを置いたらそれで床はほぼ無いぐらいの広さです。ペンションなんかの部屋のほうがよっぽど広いです。
狭い部屋
目の前のロールカーテンをあけると駐車場です。うーん、外から見えそうで嫌だな。

壁には液晶テレビが設置されていて、その上には、日立製のエアコンが付いているので部屋の温度を自由にコントロールできます。
この部屋毎にエアコンがあるのは評価が高いです。さらに入れているエアコンも性能のいい日立製のエアコンを入れているあたり設備担当者の優秀さが光ります。でも部屋は狭い。
壁面には液晶テレビ
とりあえず、部屋を涼しく23度に温度設定をして温泉に向かいました。

温泉はいい

温泉は撮影禁止なので写真はありませんが、湯の色は無色透明ですが、柔らかい感じで長湯しても疲れを感じなくていいお湯でした。
全ての温泉に寄り道のXXと言った名前が付いています。

ここの高濃度炭酸泉はそこまで高濃度な感じはしません。普通の炭酸泉ぐらいです。
今回は温泉付き宿泊プランで泊まったのですが、岩盤浴は別料金とのことで使えませんでした。うーん。それぐらい宿泊客には付けてもいいのではないかな。

まとめ

朝食バイキング付きのプランでしたが、次の日の朝は早く出る必要があって食事が出来なかったのが残念でした。

良い点としては部屋毎の個別空調、新しくて綺麗な施設といったところがあげられますが、このぐらいで一泊9800円は自分の価値観には合いませんでした。
私のように一人での泊りには少し割高と感じました、日帰り温泉として使うのであればとてもいいと思います。

楽天の宿泊予約のページにはカード不可になっていましたが、支払い時にカード利用できました。問題なく使えますのでご安心を。

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link