たぬきの車と家の毎日

サーキット用にオイルをTrust GReddy F2 5W-50からTAKUMI X-TREME 5W-50に交換

time 2018/12/18

サーキット用にオイルをTrust GReddy F2 5W-50からTAKUMI X-TREME 5W-50に交換

富士スピードウェイで開催されるオールスタイルミーティングに備えて夏のサーキットで130度を越えてしまったTrust GReddy F2 5W-50からTAKUMI X-TREME 5W-50に交換しました。

交換前のTrust GReddy F2 5W-50の状態

夏のオールスタイルミーティングで長い時間油温が130度を超えてしまいましたが、その後も街乗りで使っていました。このオイルですが5w-50の割にはエンジンが重い感じも無く実に滑らかに回る感じなのでとても気に入ってました。

サーキット後も特にフィーリングは変わらなかったのですが、油温は130度を越えたら交換するべきと言うネットではよく見かける書き込みと、ケチってエンジンを壊しても嫌なので交換しました。

前回のODO:14447kmから今回ODO:17048kmでの交換なので、2061km走行での交換です。まめにオイル交換する人だと3000kmで交換と聞くので、それと同じぐらいでしょうか。

TAKUMI X-TREME 5W-50の感想

ずっとストックしていた缶なので少し錆が出ていました。物置においていたので雨には当たらないはずですが、意外と錆びてしまうものですね。
念のため交換前にオイル缶をよく振って中身をよく混ぜました。
TAKUMI X-TREM 5W-50

お世話になっている近所のカーショップでオイル交換をします。値段は540円です。
交換後のフィーリングですが、いつもだと新油効果もあってアイドリングの落ち着きやエンジンの回転の滑らかさのようなものを感じるのですが、今回はアレッと言う感じです。

前と変わらない、と言うか前のほうがいい気がする。
のはオイルが劣化していないだけだったのかもしれませんが、結構衝撃的です。

Trust GReddy F2 5W-50が自分の好みのオイル

今までNarrowdeのオイルやTAKUMIのオイルを使ってきましたが、Trust GReddy F2のフィーリングが一番自分にはあっているようです。

でもこのオイルは以前にNPAC走行会でもらったもので買うと高いんですよね。毎回使うのは値段的に悩ましいですが、自分のフィーリングに合うオイルがわかったのは収穫でした。

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link