たぬきの車と家の毎日

サイドブレーキカバーの取り付け方法

time 2017/01/08

サイドブレーキカバーの取り付け方法

ランサーエボリューション10のオーナー全員が安っぽいと思っているところ、それがサイドブレーキです。
何の変哲も無いただの商用車のようなサイドブレーキグリップとカバーなしのブレーキレバー、三菱の開発陣が一番手を抜いた部分と噂されるここはスポーツカーとして全く色気が無いので、ヤフオクで買ったサイドブレーキカバーの取り付けをします。

コレミヤのサイドブレーキカバー

ランサーエボリューション10用のサイドブレーキカバーの販売店として有名なのはコレミヤさんのものですが、こちら見ていただくとわかるとおり、ぴっちりとしたタイプのものです。
私が持っているサイドブレーキの部分のイメージはぶかぶかなものなので今回はパスしました。

ヤフオクのサイドブレーキカバー

ヤフオクでたまたま見つけたのがhirokihidemiさんが出品しているものでした。
取り付けのイメージもぶかぶかタイプで値段もコレミヤさんのものよりも安くて2980円だったので即落札しました。で、届いたのがこちらです。

結構薄い皮っぽい材質のもので出来ています。
ぶかぶかを再現するためにあまりの部分が多くあるので、床において写真をとっても何だかよくわかりません。
サイドブレーキカバー

サイドブレーキカバー

カラーの取り付け説明書も付いています。写真のランサーエボリューション10は前期型ですが、後期のモデルも外し方は変わりません。
取り付け説明書

サイドブレーキカバーの取り付け

まずは、傷が付いたら悲しくなりそうな部分を養生テープで保護します。
サイドブレーキ周りを養生する

続いて中国から買った海外仕様のサイドブレーキグリップを外します。いつもディーラーさんに行くときに申し訳なく感じています。。。
ここを100均で買った六角レンチで外しますが、工具の精度が悪くてうまくはまらずに結構苦労しました。
サイドブレーキグリップを外す

グリップを外したら、ここのコンソールはつめではまっているだけなので上に持ち上げて外します。って文字で書くと簡単ですが、この爪がうまく外れるときはパコッと外れるのですが、たいがい結構時間がかかります。
今回の作業ではここが一番時間がかかりました。外れてしまえばサイドブレーキブーツをはめるだけなので簡単です。今回は特に両面テープなどで固定はしませんでした。
そして完成したのがこちら、結構いい感じのぶかぶかです。

サイドブレーキを緩めた状態です。シフトブーツが少しずれていますが、この後直して今はぴったりの位置に付いています。
サイドブレーキを緩めた状態

上から見たところ、ステッチの色を白で作ってもらったのですが、SSTのシフトブーツとかは白というよりも銀色っぽかったので失敗しました。。。
ステッチの色は銀の方が内装に合いそう

サイドブレーキを引いた状態です。適度なぶかぶか感がすばらしいです。
サイドブレーキを引くと適度なブカブカ館

まとめ

2980円と言う低価格で、不満だったサイドブレーキ部分のクオリティがアップしました。
ぴっちりしたものがいい人はコレミヤさんの物でいいと思いますが、ぶかぶかな物はなかなか選択肢が無く困っていましたがとてもよい買い物が出来ました。

今回買ったもの

hirokihidemiさんのヤフオクのサイドブレーキカバー
先方も量産できるような状態にあるので出品していなくても問い合わせてみれば作ってくれるんじゃないでしょうか。

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link